混声合唱団稚内フラウエンコール



カテゴリ:[ 音楽 ]


97件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[28] みんなで渡れば…

投稿者: あの男 投稿日:2017年 8月29日(火)08時35分16秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32877

自宅では滅多にお酒を飲まないもので、今回の野遊会、久々に酔っ払いました。これがまた(知らない人は全然知らないのでしょうが)テナーPLのSさんが参加する時は良いお酒があるんです。そんな訳で私はずっと座って飲んでいましたが、doji子さんやN会長が気を使って色々肴を運んできてくださるので全く不自由なし。感謝です。
歌は10曲も歌いましたかね?スゴイですねぇ~・・・いずれにしてもあの場所で「男子会焼肉会」を始めた時の10年前のコンセプト、「酔って歌える“野外焼肉会”」が達成できたようで嬉しい。数年前、ちょっと白い目で見ていた女性陣も歌いだしたというのは最近の傾向。「赤信号、みんなで渡れば…」でしょうか?

男性陣は(こんな事書くと、某指揮者さんに起こられるかも知れないのですが…)夢コール用に練習していた4曲と、「筑波山麓」までやっちゃいまして、秘密兵器は無くなってしまいました。
(バリのコンチさんが欠席していたので)私個人としてはバリトンの練習が報われたのですが、聞いていたN嬢の話では「居酒屋での歌としてはそこそこのレベル」でも「演奏会と仮定すると中の下くらい」という事でした。相変わらずの毒舌ですが、後で冷静になって考えて見ると彼女の評価は常に正しい。

さて、土曜の練習で私が異常な笑顔で歌った件。実はその数日前の朗読の練習で、どうしても自分の声が明るくならず、以前にトレーナーのKさんから頬を引き上げる為の方法を聞いたことを思い出し、笑顔で朗読して見ると抜群の効果があったので、合唱でも、とやってみました。
謂わば「逆輸入」ですね。決してシャレやふざけて居たのではありません。特に「みどりと愛と…」のような曲調では、我が事ながら効果抜群でした(ここまで書いて気になってネットで調べてみると「歌う時にはアンパンマンの顔で」というボイトレの先生のブログもありました)。

みんなの前でやるのは結構度胸(私の位置からだとソプラノさんが真正面で笑っているのが良く見える)がいるので、またやるかは未定ですが、これも「赤信号みんなで…」のつもりで参加者が増えると嬉しい。自分でもビックリするほど明るい声が出ますよ。
いっぺん某指揮者さんの前でやって見ようとは思うのですが、あの気合の入ったお顔を見るとビビって出来ないんです。

いずれにしても本日は気温も20度ちょっと、あの野遊会が最後の夏の日だったんですね。今年の夏も終わりと思うとちょっと寂しいです。




[27] 野遊会でかわいい拍手が♪

投稿者: doji子 投稿日:2017年 8月28日(月)12時21分38秒 ZU141052.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

昨日27日は快晴で野外でのバーベキューにはもってこいの日和でした。
11時に火入れをし、代表の簡潔な挨拶から始まり、まずはジンギスカンを。
魚介類も次々!ホッケからカレイからエビにししゃも!
カルビーやサガリはもったいを付けて「これからいよいよ焼くよ~」とコンロの周りに呼び寄せてジュウーーー!
先にうどん入りジンギスカンをおなか半分くらい食べた方々ゴメンナサイネ。「あとからおいしいお肉あるって知ってたら・・・」とやや恨めしそうでした。
かく言うワタクシは後も先もお肉は全部みなさんに譲りま~す、とひたすら網に置いて塩コショー係りに徹す!
差し入れのアルコールも嬉しそうに飲み、次第に声が大きくなる御仁たち。
新婚さんお二人からは抱えきれないほどの差し入れが。水産会社に勤務の方からはお魚の差し入れ、他にもたくさんの方から書き入れないほど「食べてね~」「飲んでね~」とテーブルがいっぱいになりました。ありがとうございました。美味しいので、ほっぺとおなかが落っこちました!!
男声合唱が披露され、アンコールも飛び出し、ついには混声でやや歌詞もメロディーも混迷しながら10曲余り歌いました。お向かいのマンションの2階に可愛いお手々と頭が見え、拍手したり手拍子したり手を振ってくれたりして一緒に楽しみました。
でも、ご近所さんうるさくしてゴメンナサイm(_ _)m
地主さん毎年有り難うございます。
お天気に恵まれ19人の参加で楽しめた野遊会でした。
お疲れ様でした!!



[26] 「帆笑夢」の“帆“

投稿者: あの男 投稿日:2017年 8月26日(土)23時12分7秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32838

変なタイトルですが、「帆笑夢」の連絡コーナー(のつもり)です。

ともあれ…本日の練習。
本日、久し振りのトレーナーKさんのご指導でした。「水土曜の夫婦」さんの為の披露宴に向けての機運がぐっと高まってきた感じがしますが、本人たちも参加しての練習なのがなんか変な感じ。(^o^) ご本人たちもチョットくすぐったいでしょうね。

さて「帆笑夢」なんですが、夢コールでの発表曲決定しました。
当初は「雨」「涙くん…」「いざ立て…」の予定だったのですが、「帆笑夢」メンバー自体の愛唱曲(ま、居酒屋用ですが)として準備していた「夜のうた」を「涙くん…」の代わりに採用することになりました。

これには結構なドラマがありまして…「雨」と「夜のうた」はスンナリ決まったのですが、3曲目を何にするかで紛糾しまして、多数決を取りましたら4対4。結局、その日欠席していた皆さんにも伺いを立てた結果、6対4(他棄権2、未投票1)で「いざ立て…」に決定。やっぱり名曲なんですね。この曲、意外に熱烈なファンが多かったです。

さて、確認ですが、9月の「帆笑夢」の練習は7日(木)と29日(金)に決まりました。
10月の予定は9日もしくは10日のどちらかと、30日か31日のどちらか。
11月は本番2日前の17日以外には出来ません。リハは18日にフラウエンに便乗させて頂くとしても、正味練習できる時間はホンの30分程度でしょう。

これが目下のところ、可能な練習時間の全てです。これではとてもとても・・・

という訳で、窮余の策としてフラウエンの練習時間の前に30分だけ早出して「帆笑夢」の練習をする事になりましたが、日にちは未定。この時期になると結構色々な部会などもありますしね。
他に「帆笑夢」準会員のN嬢に泣きついてS御大邸にて練習を追加することも検討中です。決まりましたら追ってご連絡します。

明日は「野遊会」。ノーコメント!!(^^;



[25] 「もっと、丁寧にッ!!」

投稿者: あの男 投稿日:2017年 8月24日(木)01時17分39秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32811

 激動の八月「某指揮者Rウィーク」本日で終了しました。20日の「九人の乙女慰霊…」奇跡的に無事終わった事、ナンとも有難かったです。9回裏の大逆転という感じでした。
 そもそも少し怪しかった四日前の水曜の練習に続き、前日の土曜の練習では「ふるさとは宗谷の果てに」に費やした練習時間は10分くらい。当日のリハの出来でも「こりゃホントにヤバい!!」と思ったのですが、サスガの「某指揮者マジック」。控室に引き上げてからの30分余りで完全にひっくり返しました。

とは言え… 某指揮者さん抜きのステージで、もし再びこんな状況になったら逆転は不可能でしょう。
しつこいようですが、あの昨年X’masでの某病院での悪夢を思い出します。
あの時も「(私も含め)こんなもんで良いか?」といった感じの練習の挙句での惨敗でしたが…と偉そうに書きつつも、じゃ、どうすれば良いのか?と聞かれると言葉に詰まりますが…

 ともあれ、実りの多い練習が続いた一週間でした。寺子屋もお若い女性で大盛況。脱線しますが、最近の寺子屋の参加者は若いソプラノさんが特に多い。しかも皆さん明るくて積極的、質問がポンポンと飛んできます。これからの10年間はソプラノさんの時代ですかね?
 勿論「帆笑夢」も全然負けていない。手前みそですが(和やかな中にも)強烈な緊張感のある良い練習でした。ついでですから、「帆笑夢」での練習風景をいくつかご紹介しますと…

 「雨」という曲の最後に「雨のようにそっと静かに死んでゆこう…」という歌詞があるのですが、某指揮者さん、アドレナリンが出まくっていたのでしょう(あるいはカッ!としたのか?)突然、「もっとォ~!、ちゃんと死ぬのッ!!」と言いだしまして…
しまったと思ったのか、更に言い直して「もっと、丁寧に死ぬッ!!」と叫んでいたのが可笑しい。これは「もっと“死(shi)”の発音に思いを籠めて…という意味だったのは良く伝わりましたが…
 茶化しているのではなく、本当に嬉しいヒートアップぶりです。もう何年もこんな指揮者の下で歌えているのは有難いですね。

 さて、本日から、来月の「水・土曜の夫婦」さんのご披露宴の余興の為の練習始まりました。本来なら結婚式の余興というのは新郎・新婦の目の届かないところで練習するのでしょうが、この披露宴は、御本人たちも参加し、ある程度監修も行う感じがあってチョット違うみたい。
 余興としては異例の数時間の練習時間を費やして練り上げたものになるようですが、ま、(老婆心ながら)あくまでもご両人の「良い思い出」になる余興でありたい。当日の新郎新婦は激務ですから、適度の「適当な感じ」も忘れないことが肝要かと…私、所用で出席できないんですよね…披露宴。本当に残念。

 話があちこち飛びましたが、いずれにしても「かき入れ月」の最後を飾るのは9月1日「子育て平和」イベント。キーワードは多分、イベントまでの練習での「緊張感」なのでしょう。今の雰囲気は去年の夢コールを終えた後のクリスマスの頃に似ているかも…。
 「九人の乙女」を上手く行った直後の「弛緩」と「某指揮者さんの不在」「馴れすぎた舞台と曲」etc…少し警戒しませんと・・・
一週間分をまとめて書いたので長文になりました。失礼



[24] 夫婦揃っての参加

投稿者: 水土曜の夫婦 投稿日:2017年 8月15日(火)23時31分10秒 om126212151062.14.openmobile.ne.jp  通報   返信・引用

毎年恒例の戦没者追悼式に参加された団員の皆様お疲れ様でした。

今回は水 土曜日 の夫婦になってから初の参加でした、

今回の参加が次のステップになればと思っています。



[23] かきいれ時

投稿者: あの男 投稿日:2017年 8月15日(火)21時32分30秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

32717

本日は8月15日。恒例となっている戦没者慰霊祭でのゲスト出演。無事終了いたしました。

10時過ぎからのリハでは開始早々では皆さん声も出ていなかったのか、何となく不穏な出来栄えでスタートしたのですが、リハ後半に教会のミサを終わらせた某指揮者さんが駆けつけてからは見違えるように息を吹き返しました。本番も(多少は色々あったでしょうが)問題なし。

今更のように某指揮者さんの存在の大きさを思い知らされました。昨年の●●病院のクリスマスなどには指揮者なしで臨み惨敗を喫した我がフラウエン。指揮者なしでのステージでも何か対応策を確立すべきなのかもしれません。

とにもかくにも…次は19日の「九人の乙女」の慰霊のイベント。フラウエンのつかの間の夏の繁忙期の始まりです。



[22] 不安いっぱい

投稿者: あの男 投稿日:2017年 8月11日(金)13時20分36秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32671

9日の練習が終わりお盆休みに入りますが、15日には「戦没者の慰霊祭」があり、中々お休みという気持ちにもなりません。

さて9日練習の進行はテナーPLのS原さんが頑張って下さいましたが、後で録音を聞き返しても「ふるさと」は、正直ベースはグダグダ。落ち込んでいます。特に本番を目前に控えているのにヒドイ。
少し以前に某指揮者さんから厳しく直された部分が今も不安定で音は外し放題でした。しかも極端に音が下がっていたようなのでビックリ。原因が今一つ把握できないのでなお不安。当日の本番直前の僅かな練習で復旧できるのでしょうか??

それはそれとして、全体の指揮を執って頂いたS原さんご苦労様でした。まぁ~…アンコ1はみんながあまり指揮者を見ていなかったという感じは仕方がありませんね。まだ皆さん歌詞と音取りに手一杯という感じですので…多分…

しかし、S原さんが果敢にアンコ1の指揮に挑戦した事は立派。拍手喝采、心意気に大感謝です。実際にあそこで指揮者がいなければ難しい曲なので空中分解していたかも知れません。曲りなりに14小節(だったか?)まで行けたのはS原さんのお力に負う所が大きいと思います。
これで、いつか何処かに転勤なさったら行った先で、「俺は以前、Mozarを振った事がある…」と公言して宜しいかと…お疲れ様でした。



[21] 与えたまえ…

投稿者: あの男 投稿日:2017年 8月 6日(日)11時34分14秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32610
八月の第一週、某指揮者Rさんウイークが終了しました。これでRさんが無事に函館にたどり着けばメデタク完結です。2回の寺子屋もマズマズ盛況、「帆笑夢」も参加7名と絶好調で、実り多い週でした。
「帆笑夢」では新人のSさんが初参加(前回見学には来られていましたが)、男性合唱独特の音の重なりを楽しんでおられたようです。

私は計3度参加しましたが、女性参加者中心の寺子屋では「(音楽に関する)茶話会的雰囲気も大事に…」という感じなのに「帆笑夢」になるとこれが一変。「私語厳禁」という感じに変ります。だんだん練習に独自の色合いが出てきた様です。
月に8回+寺子屋練習のフラウエンに比べ、月に2回の練習しかない「帆笑夢」にとっては11月の夢コール本番まで(単純に考えると)全部で6回の練習しか無く、まだ2曲のブラッシュアップも手つかずの状況ではあの緊張感は今後益々必要になるのかも知れません。

フラウエンの練習では男子会歓迎会の洗礼を受けたセカンドテナーの若いKさんが間をおかずに3度目の参加。こうなるともう市民権の獲得でしょう。情感一杯に歌う表情の瑞々しさもさることながら、中々の愛されキャラで、蛾の飛来に飛び上がる姿が女性陣のハートに響いていた様子です。

最近の練習では某指揮者さんにベースの音程が注意される事が多くなりました。アルトやテナーさん方の力が上がったという相対的な状況のなせる業かも知れませんが、この10年間ほとんど顔ぶれの変わっていないパートだけに弱冠高齢化の問題が深刻化しつつあるのかも知れません。自分でも練習終了後に録音を耳をすまして聞いてみて漸く注意される意味が分かったという事がしばしばです。(最後まで分からないこともある)とほほ

「帆笑夢」のSさんといい、今回のKさんといい、新入団ラッシュに沸くセカンドテナー陣を横目で見つつも、(こんな事書くと某指揮者さんに怒られるけど)これだけ毎年宗教曲を歌ってるんですから、神様もそろそろ何とかしてくんないかな…?ベースの新入団員を我に与えたまえ! 熱烈希望!!



[19] フリマお疲れ様でした。

投稿者: 某指揮者 投稿日:2017年 8月 3日(木)14時09分58秒 KD182250243001.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

7月23日(日)の町内会夏祭りとその後の副港市場でのフリマ活動お疲れ様でした。
何と!収益が4万円を超えたそうです。フリマに詳しいソプラノのT子さんのご指導もあり、バッチリでしたね。
団長さん、副団長さん、そして参加協力いただいた全ての団員さん、本当にお疲れ様でした~♪



[18] 後遺症?

投稿者: あの男 投稿日:2017年 7月27日(木)01時19分19秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32485

本日の練習ではトレーナーKさんのご指導。私30分ほど遅刻しましたが、練習自体は順調でした。
音取りでは「行こうふたたび」の後に、「アンコ1」が登場。ついに定演で歌う予定の最後の曲が登場しました。ハッキリ言って好きなタイプの曲で嬉しい。
しかし「行こう…」ではテナー・バス共に少々不安定でした。完成までもう少しなんでしょうね。

合わせ練習ではアルトは10人ほどでしたが、ソプラノ陣が大集結。9人も揃うとやっぱり迫力あります。これでアルトが更に参加するようになると、男性陣はバランス的に太刀打ち出来るんですかね?少しビビりました。

暖かくなるとサスガに皆さん半袖が多くなりましたが、テナーPLのSさん、トップテナーのSさん、と、フリー・マーケットで活躍した方たちの腕は今も真っ赤。「風呂に入ると沁みるよねぇ~…」と日焼話で盛り上がりました。
帰り際ソプラノのNさんから「首の日焼け凄いですね」と笑われましたが、家に帰って改めて見てみると私も首から上と両腕が肩まで真っ赤、特に首はコントラストが完全にツートンカラーになってたんですね。これはちょっと恥ずかしい。はて、どこかで見たデザインだと思ったら、パンダそっくりでした(目の辺りは違うけど)。

N団長、兼町内会長(逆か?)のお話では、フラウエンの出店、緑町のご町内でも「イベント全体のお祭り感が増して良かった」と好評だったそうです。ご迷惑じゃなくて良かった。


レンタル掲示板
97件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.