混声合唱団稚内フラウエンコール



カテゴリ:[ 音楽 ]


97件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[60] お世話になりました。

投稿者: カムエク 投稿日:2017年11月14日(火)10時34分1秒 115x125x206x171.ap115.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

 昨日はゆっくりと起きまして、8時半に稚内を出発し、予定どおり9時間半かかって18時に無事七飯に着きました。帰りは穏やかな天気で、朝里の毛無峠で路肩に雪が積もっていましたが、路面の積雪はありませんでした。

 定演、無事に終わってよかったですね。皆さんが言われるようになかなか良い出来だったと思います。私としてはほとんど合わせ練習に参加できず、いつも心苦しく思っていますが、今回も皆様のご協力のおかげでなんとか歌いきることができました。ありがとうございました。

 打ち上げで調子に乗って、「来年もまた来ます。」と言ってしまいましたが、最近は声も耳も感も悪くなってしまい、次回で最後かなと思っていますので、いつもより気を入れて自主練習しておきます。

 19日は「夢コール」ですね。定演が終わったばかりで、息つく暇もないでしょうが、頑張ってください。

 定演CDは目下、急ピッチで作成中です。録音のトラブルもありましたが、Iさんのフォローのおかげでなんとか原盤がそろい、ちゃんとした形になりそうです。来週中には皆様にお届けできると思います。やや、録音のボリュームが低いので、プレーヤーのボリュームを上げて聴いてください。

 今回もいろいろお世話になり、ありがとうございました。皆様、お元気でご活躍ください。

 お礼まで。

 




[59] 帆笑夢の帆 VoL6 親父たち…いよいよ最後の週

投稿者: あの男 投稿日:2017年11月13日(月)23時10分24秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

「帆笑夢」のデビューも19日に迫りました。最後の確認投稿という訳で、今後の練習スケジュールとステージの確認をさせて頂きます。
A.今後の練習日
①11月17日(金) 午後7時 教会
②11月18日(土)  午後8時 総合文化センター大ホール(フラウエン練習終了後)
③11月19日(日) 午前9時 総合文化センター大ホール
※出来る限り時間厳守でお願い致します。

B.「夢コール」ステージ服装
黒スーツ上下 白ワイシャツ 黒蝶ネクタイ 黒靴 黒バインダー

C.曲順
①いざたて ②夜のうた ③雨 の順

D.昼食
お申し出のあった皆様に@720円で調達しました。当日払い

E.その他
出演順は「東中」「エンジェル」さんに続いて3番目。開会式では楽譜をお忘れなく。開会式が終わりましたらそのままリハ室前に集合、直前の「声出し」です。
尚、フラウエン定演の終了後に、利尻の「島の音」のIさんから、18日からの練習・本番への参加のお申し出を頂きました。これで管内の混声合唱団の全てから参加者を確保出来たことになります。活動初めからの夢が叶いました。こんな嬉しい事はありません。実は…当日嵐らしいので、フェリーの欠航という新たな心配が生じているのですが…ま、それは別の問題です。Iさん本当にありがとう。


「きらきらコンサート」について
11月23日(祭日)、開場は1時半 開演2時 会場えびなイベントホール(宝来)です。
状況があまりハッキリしませんので下見に行ってきました。2階でリハが出来るとの事ですが、詳細は主催のW先生も参加しますので。17日の教会練習で決めましょう。
テニョリーナさんが音出し用の楽器をご用意下さいます。衣装は「夢コール」と同様に
黒スーツ上下 白ワイシャツ 黒蝶ネクタイ 黒靴 黒バインダー。
ですが、
楽屋が一つしかなく、共演者が若い女性ばかりですから多分楽屋の使用はテニョリーナさん以外の親父たちは不可ですね。事前に着替えて会場入りするなど計画をもって万全の準備をお願いします。
曲順は①夜のうた ②雨 ③いざたて…という順に変わります。

下に書きましたが、某指揮者Rさんが来年もフラウエンでの続投が決まりました。我々も…来年やりませんか??



[58] 定期演奏会終わる

投稿者: あの男 投稿日:2017年11月13日(月)22時02分12秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

34400
フラウエンの定期演奏会、無事に終了しました。個人的には手抜きもせず、寺子屋にも大半参加し、練習も一年間で数回休んだだけ(多分2回か?)というかなり熱心な団員だった筈ですが、今回の定演では正直、あまり「やり切った感」はありませんでした。不思議な事で、一夜明けて少々戸惑いも感じています。
ヒョットすると、19日の「夢コール」や23日の「きらきらコンサート」が終わって初めて達成感を感じられるのかも知れませんね。

打ち上げでは某指揮者Rさんが、来年の続投の決意と、合わせて来年の定演の構想なども述べられておりました。
通算では7年。その内、網走からの往還が2年、函館も(来年で)3年と過酷な環境でのご指導と言う事になりますから、(ちょうど5年を過ぎた辺りからでしょうか)ヒョットして今年こそRさん最後の年か??という心配が少しずつ自分の中で育っている気がしました。しかし…まずは一安心。

ところで…リハでN団長が読み上げた日刊宗谷さんの社説、改めて読み返しても有難い記事です。一文化団体の事を社説で全面的に取り上げて頂くというのは、破格の待遇で、書かれた方の当団への御好意も充分に感じられます。日刊宗谷さんありがとうございました。

私も今回で在籍10年目。来年は11年目です。あと数年は歌い続けたいと思います。皆様よろしくお願いします。



[57] 老人介護施設 !

投稿者: 百名山 投稿日:2017年11月 9日(木)15時47分57秒 p464112-ipngn4801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

昨夜の、文化センターでの練習は大変お疲れ様でした。

練習風景の写真を、友人に送ったところ、「まるで、母の通ってる老人介護施設の様子」と辛辣な返事が返ってきた。確かに、団員の平均年齢を考えれば、当然であろうと納得した。

せめて、当日は「背筋を伸ばして」指揮者を向いて歌えば、「老人介護施設」は払拭されるのではないだろうか。やっぱり、「暗譜」だね。



[55] いよいよ、定演週間が始りました

投稿者: あの男 投稿日:2017年11月 9日(木)03時13分47秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

今日が八日。ゲネプロ(風の練習が)十一日、本番が十二日、いよいよ来るべき週がやってきた…という感じです。さて、その初日の結果は(あくまで個人の感想ですが)…相当なモンでした。ガックリ。

嘗てフラウエンコールは「本番に強い合唱団」と言われてきました。逆に言えばそれは「練習初日に弱い合唱団」という意味でもあるのですが、その感じが今回、モロに出た感じがします。
つまるところそれは練習会場の違いに戸惑い、グダグダになった…と言う事なのでしょうか? とはいえベテランの多い合唱団ですからねぇ~…それはちょっと

ま・・・しゃーない・・・明々後日以降に賭けましょう。努力は積んできたんだし。
今日は少し疲れた…



[54] きらきら!!

投稿者: あの男 投稿日:2017年11月 3日(金)23時33分20秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

34179
某指揮者さんが今年、社教センターで行う最後の練習が終わりました。定演の為の練習としては万全の準備が調った…と自信の程がうかがえる練習でしたが、この場所での指導も今年は終わりという事でしょう、最後に少々感傷的なコメントがありました。はるばる、網走、函館と4年間も遠方から来られているだけに、例年の事とは言え、感傷感タップリの言葉などを述べられてしまうと、ナンかあるんじゃないか?と逆に心配になりますね。クワバラクワバラ。

今年ほど色々な試みがあった事はありませんでした。PRコンサート、寺子屋、男声合唱「帆笑夢」等々。
そのせいか…先ほど、パソコンの中の録音の整理をしておりましたら、今年の正味6か月の某指揮者さんのご指導期間中「帆笑夢(自主練習含む)」、男性の早出練習、寺子屋、等、正規の練習以外になんと50回以上も練習録音がありました。我ながら唖然。多分在籍10年間で最多の練習回数でしょうね。ご指導頂いた某指揮者Rさんに改めて感謝です。

さて、定演前の緊張感があるうちに…という訳でもないのですが、皆さんのアクセスが多いうちに告知を一件。

「第1回きらきらコンサート」に「帆笑夢」の出演が決まりました。しかも入場料、タダです。

日 時      11月23日(木):勤労感謝の日の休日です  会場13:30 開演14:00
場 所      エビナイベントホール(稚内市宝来2丁目6-35)
入場料      無 料(全席自由)

コンサートの印刷物にはデカデカと「特別出演:男声合唱 帆笑夢」とありました。
他のご出演の方は、皆さん20代のお若い女性ばかり、稚内のご出身や在住の方であったりという事で、主催のW先生によれば、発表の場を提供することで稚内の若い芽を育て支援したい…との事でした。立派です。
出演者数も多いのでイチイチお名前は書けませんが、フルートの方がお二人、ピアノの方が3人、オーボエ、サキソフォンが各お一人だそうです。皆さん独奏なのかユニット的なものがあるのかは不明。プロを目指している方、音大で学んでおられる方もおられるとか。
なんだ、若い女性ばかりか…?と飽きが来たら、お口直し??に「帆笑夢」が登場という運びらしい(ホントはよく知らない…)
という訳で、皆さま是非お運びください。お待ちしております。現時点では出演順などはまだ決まっていないようですが…。



[53] 記事 !

投稿者: 百名山 投稿日:2017年11月 2日(木)09時31分6秒 p464112-ipngn4801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

月刊「道北」11月号 !

http://elmis-helene-fanseite.jimdo.com/



[52] てにょりーねいんぽえむ!!

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月31日(火)02時28分52秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

34101
トップテナーのSさんを除き、残りの12名全員が参加する筈だった本日の「帆笑夢」ですが、望外の結果に。
実は…欠席と聞いていたSさんも駆けつけて下さり、ナンと「帆笑夢」の13名全員が一堂に会する初めての練習となりました。最後のFさんが練習場に入って来た時には、ワタクシ感動のあまり泣きそうになりました。
19日の夢コールですらお一人が法事の為に欠席されるので全員は揃いません。「13人で歌うといったいどんな音になるんだろう…?」と思いつつも半ば諦めていただけに夢見心地の今夜の練習でした。
待望の発声を聞いてみると、トップテナー4名、セカンドテナー3名、バリトン3名、ベース3名という構成ですから、バランスもとれ男声合唱らしい重厚で繊細な響き。多分道北に住む人たちによる男声合唱としては(18歳以上なら)量的には(多分質的にも?)随一のものでしょうか…ちょっと手前味噌ですけれど…(^^ゞ

ところで…「てにょりーね」という言葉をご存知ですか? テナーの音域を歌う女性歌手の事を言うらしいのですが、今回の「帆笑夢」ではN嬢が「テニョリーネ」として参加します。“男声合唱”とは“男性”の合唱の事ではなく、男性の声「男声」を出せる“男女による合唱”という定義。某指揮者さんの解説を要約するとそういう事です。
…なるほどね…野球の「高野連」や「ミス・ユニバース・コンテスト」辺りにも見習って貰いたい定義です。(^_^)v N嬢、今日の練習にも参加していたのですが、気のせいかフラウエンの練習より一層颯爽として居られました。「夢コール」のステージでは、男声合唱の重厚な歌声に加え、N嬢のステージ姿にも注目です。

明け方まで録音をウットリと聞いていました。正直、男声合唱団の「熟成」にはまだ少し…という感じかも知れません。我々はもっと上手くなります。ご期待ください。



[51] スター誕生…しそこないました…

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月29日(日)22時35分45秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

34063:
キタカラでのPRコンサート、本日無事に終了しました。それにしてもホンの数日前に決定して21名も参加するなんて凄い。歌う「立ち位置」も前回から変わり、気持ちの良い反響音でした。多分この位置がベストなんでしょうね。
今回はナンとフラッシュモブ的なスタート。「こういう事は60歳になる前に終わらせておきたかったナァ~…」などとボヤキながらも、イザとなると、出方が一番カッコ良く見えそうな場所を探してしまう…というのが「人間の煩悩」というものでしょうか??

確か、「ハリウッドの映画では…“スター”は階段から歌いながら降りてくるはずだ…」と階段の中ほどに陣取ったのですが、おんなじ事を考えていたらしい人が(ホントはどう考えていたのか分かりませんけど)他に二人もいて(F君とN嬢)、観客の皆様から見ると、「歌が始まると団体でドタドタ階段から降りてきた奴らが居る…」としか見えなかったかも知れません。とほほ…残念なことをしました。
今にして思えば、お若いN嬢やF君が颯爽と降りて来れるように配慮し、立てて上げるべきが年長者の“つとめ”というものだったかも…? ま、しゃーない…詳細と写真は某指揮者さんの、本HPのブログ欄に(但し、幸いにも“階段風景”はありません)。

ついでながら…明日は「帆笑夢」の日。トップテナーのSさんは来られませんが、他の全員、12名が一同に会します。宗谷のS先生をはじめアルメリア勢も余さず参加の予定。多分これが本当の「帆笑夢」の唄声に限りなく近いのでしょう(遅れる人はいますけどね)。どんな声になるのか本当に楽しみです。



[50] 「帆笑夢」の帆5 追加話&「第2回キタカラPRコンサート」

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月27日(金)15時53分27秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

34021

下に書いた「帆笑夢」の練習日ですが、某指揮者さんのお計らいで9日(木)にも練習させて頂く事となりました。7時、教会です。
これで今月30日と17日の練習日の間が埋まるので一安心です。本番直前に18日間も間があっては大問題。責任者として心配していました。
以前にも間が空いて、折角覚えた音取りの曲を大半の方が忘れていた…なんて事が良くありましたし…やれやれです。

半面、「帆笑夢」の中でも「アルメリア」さんと掛け持ちしている3人のメンバーにはお気の毒な事をしました。この日はアルメリアさんの練習日とバッティングしていたんですね(知ってたけど)。
週末に某指揮者さんが来られることを想定して予定を立てると、(水)(土)がフラウエンの練習日ですから、どうしても残りは(木)と(金)の何れかの日となってしまいます。そんな中で今まではついつい、構成員の少ないトップテナーのご都合を優先してしまっていました。
という訳で、今回も本当に申し訳ないのですが、アルメリア勢には実力者が多いので(その皆さんの実力に、つい甘えてきたという側面もあるのですが)17日から始まる3連リハで取り返して頂きましょう。

さて、ところで・・・私が書くのもどうかとは思うのですが、全く話は変わって…

前回、好評を博した「JR稚内駅・道の駅」“キタカラ”でのPRコンサート、今度の日曜日12時20分から再び開催いたします。
内輪の話で恐縮ですが、全く凄いパワーです。決定に至る事情は詳しくは知りませんが、三役の全面的な賛同を受けての某指揮者さんの御意向でしょうか?
しかし何より、特に女性陣の内の若い皆さん方のRさんへ熱い御信頼とご尽力があるようです。函館からやって来る某指揮者さんの心意気を見て「女心に女が惚れた!」とでもいう所でしょうか??
フラウエン内に今まで吹いていなかった風が颯爽と吹き抜けている…といった風情が感じられます。(^o^)v

そうそう、このフラウエンのホームページの冒頭のトップページの写真。最初の「キタカラPRコンサート」の様子がアップされていますよ。

ともかく入場料無料。定期演奏会のチケットも販売しています。
日曜、12時20分、キタカラでお会いしましょう。懐かしい曲を揃えました。前回より奮発して4曲歌います。ご一緒にどうぞ。
我々、常識的に考えれば、前回より1か月たっているんですから(練習を積んで)ダイブ上手くなっているはず…いや、上手くなっています。
それなのに販売する定期演奏会のチケットは前回から料金据え置き。お得感満載??(^^;です。



レンタル掲示板
97件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.