混声合唱団稚内フラウエンコール



カテゴリ:[ 音楽 ]


新着順:64/175


[124] まだまだめがぬれる・・・ついでにめがまわる

投稿者: あの男 投稿日:2019年 6月22日(土)15時32分12秒 pl43632.ag0102.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 色々あって、2週間ぶりの書き込みです。
 下に書いた「めがぬれる」パニックからもう4回も譜読み(音取り)練習を重ねているのですが、いまも苦戦中。フラットのつく音が苦手になっちゃったんですね。「落葉松」は男性陣にとっては鬼門のようです。
 如何に指揮者Rさんが「ゆっくりと急がずモノにしましょう」と優しく言ってくれるにしても、サスガにもうタイムリミットも近いのではないでしょうか? PLとしてはチョット焦りますが、「ピッチが下がる」というのは結構本質的な問題で、あるいは1年かけて取り組む課題なのかも知れませんね。
 それにしても、反復練習させられるたびに、大向こうのソプラノさんが腹を抱えて笑う光景は大いに傷つくところ(・・;)。 いつかは見返したいモンです。

 閑話休題。本掲示板に暫く書き込みも出来なかったのは、何より例年この時期に行われる「図書館朗読会」が迫ってきているせいでもあります。
 毎年書いている事ですが、例年この朗読会のある6月と、NHKアナの朗読指導を受ける10月は、合唱と朗読の優先順位が逆転し、合唱の練習を休んでも朗読に集中せねばならない月なのですが、一昨年ポエムを立ち上げて以来、何とも目の回るような忙しさ。10月なんてもう合唱の月になっちゃって,ついつい朗読の方にしわ寄せが行きがちです。
 という訳で、ついでですから告知させて頂きますね。

 稚内市立図書館朗読会
日 時  6月23日(日)   午後2時 (つまり明日!)
入場料  無料

 明日は4人が出演して、所要時間は約1時間。今回私の出番は一番最初で約10分程度読ませて頂きます。作品は「角筈にて 作:浅田 次郎」。世代も近く、好きな作家ですので遅ればせながら気合が入って来ました。
 この1週間は、楽譜を放り投げて、毎日一時間半程度の練習をしているほど。是非ご来場ください。たった10分の辛抱ですよ(^^ゞ

http:// 


新着順:64/175


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.