混声合唱団稚内フラウエンコール



カテゴリ:[ 音楽 ]


162件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[176] Re シロとクロ

投稿者: あの男 投稿日:2020年10月25日(日)22時23分51秒 pl62966.ag1001.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

>>とらくろさん ご投稿ありがとうございます。

 元気そうな「白と黒」…いや「シロとクロ」ですか??久しぶりに姿が見れて嬉しいです。
お気遣いありがとうございました。

 彼らも今では多分12歳くらいでしょうかね?お母様がお亡くなりになって落ち込んでいるSさんを見かねて「ネコでも買いなよ」と勧め、煮え切らないSさんに代わり、たまたま見た警察の広報で可愛いトラ猫を見つけて、引き取る算段をして書類など書き、サー、明日はS本家にかわいい子が来るぞ!!と知らせに行ったら、S本家の居間の長椅子の上に「シロとクロ」がチョコンと鎮座して居て愕然。
 「何だよ~…」と文句が出掛かりましたが、「シロとクロ」の愛らしさに何にも言えなくなったのを覚えています。彼らもすっかり「老猫」になったのでしょうね。

 ともかく誰にでも愛想の良いクロと、プライド高く人見知りは激しいが心を許すと甘えん坊のシロ。仲の良かった姉弟二匹が離れ離れになったのではなくて本当に良かった。

 優しい「とらくろ」さんご一家の庇護の下、彼らが天寿を全うされるようお祈りしています。

http:// 




[175] シロとクロ

投稿者: とらくろ 投稿日:2020年10月21日(水)20時41分37秒 M034020.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

新ホームページになってから初めて投稿させて頂きます。
故、ベースS本の娘です。
フラウエンの皆様には父が生前、大変お世話になり、本当にありがとうございました。
実家解体にあたり、色々な思いが胸に込み上げ、父の面影触れたくて、こちらのHPを開いてみました

あの男様

私の実家に思いを寄せてくださりありがとうございます
ご心配いただいているシロとクロは、昨年3月に父と一緒に
余市に来て、私たち家族と一緒に暮しています
とても元気にしています♪



[174] (茶摘みじゃないけど)呑みつつ歌いたい!!

投稿者: あの男 投稿日:2020年10月 6日(火)20時51分16秒 pl62966.ag1001.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 昨日は気持ち良かったです。風にあたったせいが意外に疲れましたけどね。
今度は6月ごろにでもバーべキュー・コンサートやりたいですね。飲んでは歌い、歌っては呑む。私の一番好きなパターン。

 四角四面の合唱を聴かせる場ばかりではなく、ニューヨーク・フィルの野外コンサートみたいに、生活に密着した場面でオープンに音楽を楽しむ稚内市民の姿(つまり私たちの事ですが)を見せたい。

 観光客の皆さんにもいいアピールになりそうな気がします。急こう配の坂道を登ってきた
ヘアピンカーブ部分の駐車場の辺り、野外ステージを見下ろす真正面の手すりの辺りに、聴衆がスズナリになるような事になれば素敵。

http:// 



[173] 野外練習第2弾

投稿者: doji子 投稿日:2020年10月 5日(月)21時21分9秒 KD106165247233.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

午前中は、前回に引き続き「この降り方じゃ無理よね~」という状態でした。
辺りが真っ白に煙るような土砂降りと頻繁に轟くカミナリの音。
そんな中でも時々晴れて澄んだ青空が空に拡がり、お日様が覗く時もあり、予定通り決行しました!

ところが、ドームは工事の作業でものすごい騒音。
歌うどころか話し声も遮られてしまうほどで急遽稚内公園へと移動。
公園ステージは、かつては発表に使用されていただけあり音の響き具合は良かったです。
おまけに海も、遠くの宗谷丘陵も、公園周りの黄色・茶色・緑・・・と自然を見渡すことが出来、自然に囲まれたステキなロケーションの中で歌う事が出来ました。

今回は本当に各パートひとりずつ。先生とあわせても5人でした!
今回も鍵盤ハーモニカで歌い出しの音を鳴らすだけで全くのアカペラでした。
1時間ちょい歌っていましたが、見学者が数人いたかな?
これまたドームとも違ってより開放的で、しかも他のパートも聞こえるので音の重なりを感じつつ気持ちよく歌えました。
曲は小品と「ふるさとの四季」、リクエストに「大地讃頌」。
途中寄り道した音もありましたが5人で最後まで歌い切りましたよ~!
強風の中だったので、楽譜がめくれなかったりめくられ過ぎたり、ふっ飛んで行ったり、鍵盤ハーモを吹こうとすると蓋が自動的に閉じられたり、となかなか愉快でした。

終了後はモ・チ・ロ・ン、ソフトクリームをなめながら暫しおしゃべり。

これからは寒さが増すでしょうから外での活動は難しいでしょうねぇ。
2回共に人数は多くは無かったですが、開放的で楽しい試みだったのではと思います。



[172] さよなら「紳士の社交場」(ToT)/~

投稿者: あの男 投稿日:2020年 9月23日(水)15時54分1秒 pl62966.ag1001.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 散歩ついでに買い物に出て、故「S本氏邸」の前を通り掛かりましたら、中に業者さんらしい人影が見え、ドアや窓枠が取り外されておりました。どうやら取り壊しが始まったらしい。
 今や「ぽえむ」に引き継がれた感のある、かつての「男子会」での「悲・喜・怒」こもごもの日々が、つかの間思い出され、思わず「ありがとう・お疲れ様」と呟いてしまいました。

 それにしても、気になるのがS本氏が溺愛していた「白と黒」(そういう名前なんです)という2匹の姉弟猫。今どうしているんでしょうか??
 (見た目だけなら)飼い主より10倍以上も可愛い子たちだったけどなぁ~・・・

http:// 




[171] 思い出の1ページに

投稿者: doji子 投稿日:2020年 9月20日(日)17時17分33秒 KD106165247233.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

屋外での練習は初めての試みでしたが、開放的でとても気持ち良かったです!!

8~9時に留萌に警報発令、その後市内のあちこちで土砂降り。
おそらく半数の方は、これじゃできないのでは?と思ったのではないでしょうか。
しかし間もなく、「今日は歌日和ですよ~」と言わんばかりに晴れ上がって再び青空が覗きだしましたので、モチロン実施しました。
ただ、下見をしていたドーム内の奥側は完全に塞がれていたので、急遽手前側に変更となりました。
観光客の姿はそれ程多く無く「通行の邪魔にならなければ・・・」とドーム所轄の部署から連絡貰っていたのでGO!

発声練習無しでいきなり「若人の歌」からでしたが、全パート揃っていたので混声4部で歌えてスッキリ。
びっくりポンだったのが「大地讃頌」
持っていた楽譜だけで足りず?アカペラでしかも暗譜で「大地讃頌」って!
それでも、あれっ?ちょいと和音はまらないわあ~と苦笑しつつ歌い続け、最後の絶叫まで歌い切りました!!
稚内を離れる方に「宗谷岬」とそして最後に「ふるさと」を。
まさに遠くに宗谷岬方向が見えるドームでの「宗谷岬」は、場面にも心情にもピッタリでした。
どうぞいつまでもお元気で、また会える日を待ってますという気持ちで「ふるさと」を歌いましたが、明るく晴れた空と青い海を見ながらも、胸がキュンとしました。
「最後だから歌いたいと思って」と忙しい中を参加してくれた退団されるお二人には、「ありがとう」の言葉しかありません。

言い出しっぺとしては、皆さんにとって楽しい思い出の1ページになってくれたら嬉しいです!
第2弾はいつドコでできるかな?



[170] 屋外練習お知らせ

投稿者: doji子 投稿日:2020年 9月18日(金)13時54分11秒 KD106165247233.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

コロナ禍の中、皆さんとどんな練習が可能かと話し合った中で三役から提案していたのが野外での声出しでした。月1回くらいの予定でマスクを外して大丈夫なディスタンスをとって、楽しく歌う機会を持とうということです。特別な指導もピアノもなく、いつもの練習とは勝手が違い物足りなさがあるでしょうが、実施してみましょう!

  9月20日(日)11:00 北防波堤ドーム内集合
  持ち物は、楽譜(今年練習している「ふるさとの四季」と小作品)。そして飲み物。
  小雨でもドーム内で歌いますので決行です!!

練習後ご都合の付く方でランチしましょう。歌うだけでも、ランチだけでもOKです。
ただし、16日にランチ参加希望に手を上げられていなかった方は事務局まで連絡下さいね。



[168] 8月の練習、そして9月は

投稿者: doji子 投稿日:2020年 8月23日(日)16時40分59秒 KD106165247233.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

8月の練習第1回目は、想定はしていましたが混声4部にならないほどの人数でした。
それでも約半年ぶりに復数パートの方と声を合わせて歌うことが出来てとても楽しかったです。
はるばる日高からおいで下さった指導者とピアニストのお二方に感謝・カンシャ・かんしゃでした!

折にふれ紹介してきましたが、パーティションの設置や消毒・換気・3密の回避などできる限りのコロナ感染拡大防止の対策をしています。換気は、窓の開けっ放しの為虫も遠慮なく入ってきますし、寒くて重ね着をする方もいます。
第4回目は準備で消毒していた椅子が足りなくなって、消毒に走り回るほど参加者が増えて嬉しい忙しさでした。
ブログにもありましたように、マスクの他に飛沫をまき散らさずしかも息苦しさを減らせる方法はないかと工夫していることに感心!!

9月も皆さんが健康で乗り切れますように、そして楽しく歌えますように、と願っているところです。

その9月の練習予定表は昨夜参加された方にはお渡ししました。お休みされている女声の方には、手渡し・郵送・FAX等でお知らせしました。
男声の方はブログをしっかりとみておられるとのことですので、後日アップされるブログをご覧下さい。残念なことに、ブログには指導者からの愛溢れるお言葉は載らないかも知れませんので、出来ればプリントかメールで見て戴けたら嬉しいです。メールを要望される場合はアドレスをお知らせ下さいね。



[167] 気持ち良かったです

投稿者: あの男 投稿日:2020年 8月 9日(日)10時17分34秒 pl39339.ag1001.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 前回は地方にいて参加出来ませんでしたので今回の練習が再開後の初参加。最初こそ消毒や練習準備の段取りに少し戸惑いましたが、ただタダ「気持ちよかった」です。自分にとって「生理的に」必要な世界なんだなぁ~と実感しました。

 一番心配していたマスクで歌う息苦しさもあまり無し。自宅で試した時にはかなりの息苦しさに辟易し、「休会」の二文字も頭をよぎったのですが、今回は別のマスクを利用した為か、さほど問題ありませんでした。
 当然ながら、マスクの形状によってだいぶ違うようですね。とは言え個人的には幾つか問題点もあり…

①マスクの為にメガネが曇り楽譜が見えにくかった。
②ある曲の楽譜を持って来なくても、(コロナ対策の為)隣の方に楽譜を見せて頂けない為、楽譜を持っていない場合にほぼ暗譜で歌わねばならない(今回の「若人の歌」がそうでした)

 この2点に改善の余地を感じました(あくまで個人的な状況ですが…)。

 ①については今までおざなりにしていた合唱専用マスク探しを真剣にしようかと反省していますが、いっそ銀行強盗みたいに「スカーフ」でも用意しようか…?とも思っています。
 ②についてですが、要望として書きます。某指揮者Rさんの書かれる当HPの「ブログ」に、次回に練習予定の曲を(いつもより念入りに)告知して頂きたいと思います。楽譜を持ってこないリスクを避ける為なのは勿論ですが、今年は次回の練習まで間が空く場合もあり、事前に次回の練習曲を知る事で自宅での予習にも役立つと思います。

 いずれにしても、再開に向けて、パーディションの作成・設置など、これほどの念入りなご準備をして頂いた三役の皆様に感謝いたします。だれにでも出来る事ではありません。
 また、快くご指導頂いたRさん、ピアノのお二人に心から感謝申し上げます。

 一夜明けてみると、やっぱり「楽しかった」ですね。お世話になった皆さん、改めてありがとう。

http:// 



[166] 練習再開第1回

投稿者: doji子 投稿日:2020年 8月 6日(木)23時18分14秒 KD106165247233.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

昨夜は5ヶ月半降りの練習でした!!
生のU先生とは8ヶ月半ぶり(リモートではお目にかかりましたが)、市内に住まれているS先生とも5ヶ月半ぶりの練習会場でもゴタイメ~ンでした。
いつものように発声練習してから「川の流れのように」をおさらいしました。
長い休業中は殆ど楽譜を開くことも歌の声を出すことも無かったのですが、歌っている内に身体も気持ちも以前に戻っていってる感じがして、合唱になった時は気持ち良かったです。

4人の先生方に練習再開の折りにはまたお願いしたい旨お伝えしましたら、皆さんが即快諾して下さいました。本当に有りがたかったです。
4人の先生方から大きな応援とご協力を戴けることで「可能な状況になったら練習が再開出来るように出来る範囲で準備をしよう」と三役で何度か話合いを持って前にすすめることが出来ました。

再開第1日目は、歌えた喜びで張り切りすぎたかもしれません。練習後のみなさんの笑顔とってもステキでした!!

びっくりポン!なのは、指導者とピアニストが歌い手の飛沫を浴びないように、団長Nさんが2台の仕切り板(正式名称は?)を作ってくれました。
フラウエン愛に溢れた団長の力作に触れる(目で)と感動する事間違いなしです。

マスク・消毒・換気・ソーシャルディスタンス・健康チェック・出席チェックなど、面倒な事項に思われることもあるでしょうが、歌い続けるには現状ではどうしても必要なことなのです。

マスクホルダー(名称は色々あるようです)という、マスクの内側に入れて口とマスクの間に空間を作るものや、顔前面を覆うフェイスガードとかで、歌いやすさと飛沫飛散防止策を試しています。また、合唱用に開発したマスクなどもあるようです。

次回は8日(土)18:30からの練習です。
時間に余裕のある方は事前準備が様々あって当番だけでは困難かもしれませんので、ご協力お願いしますね。


レンタル掲示板
162件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.