混声合唱団稚内フラウエンコール



カテゴリ:[ 音楽 ]


93件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[34] 末長いお幸せをお祈りいたしております。

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月15日(金)15時14分22秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

前回の練習では男性陣は「早出」。Sか先生のご協力も頂いて何とか終える事が出しました。僅か30分の練習でしたが、その後半には三々五々女性の皆さんも参加されて、効果的な練習になったようです。Sか先生ありがとうございました。
明日はいよいよFご夫婦の一大イベント、お祝いの歌を歌う訳ですが気合を入れれば大丈夫。某指揮者さんも居ますし、NVの皆さんも参加されるという事で、心配はしていません。自信を持って歌って下さい。

Fさんご夫婦、本当におめでとうございます。末長いお幸せを心よりお祈りいたしております。

さてここで「帆笑夢」のご案内。
下で長々と書きましたが、「帆笑夢」の9月後半の予定を以下の通り抜粋掲載します。

①9月22日(金) 7:00より 紳士の社交場「S本邸」にて、N嬢にお越し頂き急遽練習。
 ■9月27日(水) 6:30より フラウエン練習前の早出練習。指導は某指揮者さん。
②9月29日(金) 7:00より 既報の通り、9月第2練習。某指揮者さんの御指導、教会です。

タイトな日程のように見えるでしょうが、フラウエンの練習は16日、23日とお休みですし、合唱に対する「渇き?」を癒すにはちょうど良いかも。「帆笑夢」に限って言えば、9月は7日開催の後、29日まで3週間も空き、せっかくの練習も効果が薄くなってしまいますので、間に自主練習を設定しました。実質9月と10月で仕上げてしまわねばなりませんので苦渋の選択。宜しくお願い致します。

「帆笑夢」でもフラウエン以外の方の為に…
会場は中央の「S本」邸ですが、国道の「ユアーズ大壹」店とバス通りの「第一生命」を結ぶ狭い通りと仲通りの交差する十字路に面した理容院さんです。

追伸、メールしたら結構参加者が多い。途中集計ですが、出席8 未回答5 欠席3
「帆笑夢」は不滅ですね。気分いい!!







[33] 男性陣、「はや出」しましょう!!

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月10日(日)22時54分23秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

33056

9月最初の某指揮者週間終わりました。定演が近くなったせいか某指揮者さんが所属する「演出部会」等が挟まり、今まで当然のようにあった夜の「寺子屋」が一回無くなったのが残念。
しかし、「水・土曜日の夫婦」さんの大イベントを16日に控え、披露宴で歌う4曲に大わらわで磨きをかける作業に熱が入っており、それはそれで嬉しい事です。私は大半の曲をテナーで歌いました。K院長からはナンでアッチ行ったの?と不思議がられましたが、テナーのパートしか知らないんだから仕方がない。

ともあれ、私は披露宴には出られないので13日の練習が最後のテナーになります。またいつかテナーで歌うような事があるでしょうか??そう考えると、なんだか名残惜しいですね。
昼の寺子屋でご一緒した「弁天シスターズ」のTさんからは「あら、テナーで歌うと若く見えるのね」と褒められました。もっともその後に「ベースで歌っている時には年寄りだと思っていたけれど…」という言葉が続きましたが…(これ、某指揮者さんにバカ受けしていました)…
女性陣でも寺子屋に来るくらいの方たちは、皆さん老いも若きもハキハキ(弱冠毒舌?)として居られます。そう考えると、寺子屋と毒舌の間にはそれなりの相関関係もあるのかも…?

さて13日(水)の練習開始前に30分だけ早出して、「帆笑夢」の練習をしようと計画していたのですが、この際(ブログで指摘された事でもあり)「帆笑夢」の曲ではなく、「ハレルヤ」の練習をしようという事になりました。平日の早出ですから忙しい方も多く、参加者はそんなに多くはなくホンの数名ですが、F君ご夫妻の為、男性陣頑張りましょう。

ピアノのSか先生もご協力下さり、30分早くお越し頂けることになりました。依頼して下さったN団長によれば、Sか先生からも男性陣に「頑張って下さい」とのメッセージを頂いた由。出来るだけの事は全てしましょうよ。



[32] 「帆笑夢」の“帆“ VoL2

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月 8日(金)01時42分17秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

33016

朝から溜まっていた合唱関係の仕事・連絡・相談等々、ねじり鉢巻きで取り掛かり「帆笑夢」のメンバーに山のようなメールを送りつけました。送る方も大変でしたが、受け取る方も大変だったでしょう。お気の毒。
大半の方にはショートメールで送るので、要件が多かったり内容が複雑だったりすると70文字の中に収まらず、自然、読む人から見れば、ひどくぶっきら棒だったり、はしょり過ぎて意味不明だったりしているだろうな…と、チョット心が痛みます。イヤほんと…
ま、そんな訳で最近は「詳しくは掲示板を…」等と書く事も度々。フラウエン掲示板に建前上は他団体でもある「帆笑夢」の事を書くのも少し気が引けますが、ご容赦ください。

前号にも触れていた、今後の「帆笑夢」の練習予定は以下の通り決まりました。マル付の数字を打ったのは(9月22日を除き)大半が既存の教会練習。
■マークはメールに書いた、フラウエンの練習前に30分早く出て行う早出練習です。フラウ団員の方が対象ですが、フラウエン所属以外の方も見学を兼ねてどうぞ。

【9月】
 ■9月13日(水) 6:30より フラウエン練習前の早出“自主”練習。来られる方は時間厳守でお願いします。
①9月22日(金) 7:00より 紳士の社交場「S本邸」にて、N嬢にお越し頂き急遽練習をセッティングしました。メールに「夜番外編をやります」と、一杯飲むのか?と勘違いされそうな書き方をしてしまいましたが、残念ながら今のところそれはありません。
 ■9月27日(水) 6:30より フラウエン練習前の早出練習。指導は某指揮者さん。
②9月29日(金) 7:00より 既報の通り、9月第2練習。某指揮者さんの御指導、教会です。

【10月】
いよいよ翌月に夢コール本番を控え、月2回の練習を3回に増やしました。ご了承ください。翌11月はほとんど練習が出来ず、10月までに「完璧に仕上げる」事が必要です。
①10月9日(月) 7:00より 通常の「帆笑夢」。10月第1練習。 某指揮者Rさん、教会開催です。
 ■10月18日(水) 6:30 フラウエン練習前の早出練習。某指揮者さん。
②10月20日(金) 7:00 某指揮者さん 教会開催。
 この練習が、本日皆さんにお諮りして決まった練習。皆さんにお送りしたメールには無かったものです。翌21日と22日にフラウエンの特別練習を控えているので正直厳しいですが、現状に鑑み、心を鬼に設定しました。「危機感は合唱の“母”」です。一同ご了承ください。
③10月30日(月)7:00 某指揮者さん 教会開催。既定の「帆笑夢」ですが、10月第3回目の開催です。月末でもあり、疲れも溜まる頃合いだとは思いますが、某指揮者さんの心意気に報いましょう。

【11月】
11月に入りますとフラウエン40周年の定演直前でもあり、殆んど「帆笑夢」の練習は出来ません。それでも…
①11月17日(金) 最終練習 某指揮者さん 教会にて 夢コールリハの前日ですが、最後の練習になります。翌18日(土)にフラウエンの夢コールのリハの後、30分だけでもお時間を頂くつもりですが、まだ詳細は未定です。
いずれにしても、本番前の「帆笑夢」の仕上がりに不安がある場合は、Rさん、N嬢と協議の上、早出練習なども含め、なにか緊急の練習でもセッティングしたいと思います。

閑話休題
実は本日の「帆笑夢」の練習、昨年の夢コールの交流会にも加わっていた、Wさんが参加して下さいました。一同、熱烈歓迎。これでフラウエンの団員以外ではS坂さんに続き2人目の加入。「パートはベースで…」という事になり、私バリトンにコンバートになりました。
それにしても…名のある易者さんにでも見てもらえば、私の顔には「コンバートの相」かなんかが出ているのかも知れません。でも…Rさんも迷っていたようなので、やっぱりベースの練習もしておいたほうが良いようですね。色々歌えるのは幸せな事です。ホントですよ。

ところで、本日の練習、N嬢から差し入れを頂きました。美味しかったです。いつも本当にありがとう。



[31] V字回復

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月 6日(水)23時37分1秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 今月も某指揮者Rさんの登場する時期となりました。今回は若干アンコ1なども練習したものの(かなり深く掘り下げた感じではありましたが)やはり中心は「水・土曜の夫婦」さんの披露宴用の練習でした。
 今回も私は「アンコ1」ではベース、「披露宴曲群」ではテナー、どっちも気持ち良いですね。しいて言うなら「楽しいのはテナー」「深いィ~のはベース」という所でしょうか…

 さて、若干(正直に言うとそれ以上に)懸念のあった「披露宴曲群」、今回は「ハレルヤ」「ありのままに」ともに某指揮者さん太鼓判(というか、ナンだそんなに酷くないジャン…という程度か)の出来でした。いわゆる「V字回復」、筋トレ風に言うと「超回復」というヤツですね。皆さん相当ご自宅で自習してこられたとお見受けしました。まさに「危機感は合唱の母」です(そんな言葉があるのかどうかは知らないけれど…)。
 Fご夫妻も愁眉を開いたという感じ、明らかにホッとした感じが出ていました。前々回の練習後くらいではお二人とも顔が強ばっていましたからね。私は今回たまたまF夫人のお隣で歌っていたので、少しづつホッとしていく感じが伝わってきて微笑ましかったです。

 しかし、心配性の私からすると、あの合唱原理主義者のRさんが一発勝負であんなに誉めまくるというのがチョット胡散臭い…と言うか…それはそれで心配。ワタクシ、今も少し呆気にとられている感じです。

閑話休題
 敢えて書きますが、「君といつまでも」では、間奏でのあの有名なセリフを練習でFさんにあんまり言わせるのは可哀そうですよ。本番に一回言わせるだけ、くらいで良いのでは??
 「それじゃお前、練習で代わってやったら…?」と言われると、それとこれとは話が違うのですけどね。練習ではあの部分、ハミングだけで良いんじゃないでしょうか。

 ご夫婦のご結婚を祝福するための曲ですから、練習でご本人に負担感が出るかも知れないのは気の毒です。ま老婆心ですが・・・



[30] チャレンジ精神に拍手喝采

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月 3日(日)00時22分6秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32941

下で「出来る!!」と断言したものの多少の不安を抱えたまま臨んだ今日の練習。「ハレルヤ」はあまり良いともいえない出来でしたが、少なくとも前回よりは格段の進歩でした。
男性陣は「ハレルヤ」「ありのままで」共に音取りが途中までしか出来なかったのですが、少なくとも「ありのままで」はなんとか大丈夫そう(リズムは頭痛いですが…)。
問題は「ハレルヤ」ですね。残った時間は2週間。現在の男性陣の状況では、多分残り3回の正規の練習の時間をつぎ込んでも某指揮者さんを満足させられるかどうか?という感じ。
こと合唱に関する事では、某指揮者さんは妥協を許さない「合唱原理主義者??」(ウソ) (^o^)ゞ ですしね。
この際「寺子屋」の時間も投入すべきという気がしますが、「寺子屋」にはあまり男性陣は行きませんしね。焦点は各自の自宅での地道な自己練習という事になるのでしょうか。?

今日の曲は2曲とも、私がテナーだった時の曲でしたので、本日の私はほぼ一年振りのテナーパート。今年の定演の曲は3部合唱の曲があまりなく(モルダウくらい?)余り高い音を歌う事がなかったので、思い切り歌えて楽しかったです。

ところで、休憩時間にdoji子さんから、「ハレルヤ」と「愛は時を超えて」のいずれか1曲を披露宴の曲から外すとの事で、いきなり多数決と言われた時には驚きました。(個人的な事ながら)この3日間ビッシリ練習した「ハレルヤ」はマズ選ばれないだろうナと落胆しておりましたら、12対10で生き残ったのでビックリ。

これだけ苦労している曲なのにフラウエンの面々のチャレンジ精神に拍手喝采です。「愛は…」に投票した方達には悪いけど、(あくまで私個人の好みの問題ですが…)結婚式に出られなくても、練習に付き合うならやっぱり歌い甲斐のある曲が嬉しい。

ともかく、特にテナー陣、これはF君ご夫婦の晴れの場です。個人的には定演よりも更にビシッと決めたい。(私、欠席せざるを得なかったのが今更ながら残念でなりませんが)皆さん、ここは男気を出して最高の「ハレルヤ」を完成させましょう。寺子屋にも行くしかないですね。



[29] 私も(多少危ないですが)思い出しました。頑張りましょう

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月 2日(土)17時01分9秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32937

イベントが続いていた8月(厳密には9月1日もですが)無事に終了。唯一、指揮者のいなかった「子育て平和都市宣言」のイベントも(個人的には万全ではなかったものの)無事終了しました。全体に余裕の感じられるステージだったような気もします。今年は割合と丁寧な準備をした気がしますので、「準備の無い所に成功なし」の格言を地で言った出来だったのではないでしょうか?先ずはメデタイ。

さて(私は欠席するので、本来は発言権が無いのかも知れませんが)「水土曜の夫婦」さんのおめでたい席で歌う曲の数々、特に「ハレルヤ」「ありのままで」の2曲、前回の練習ではパニックになるほど何にも覚えておらず、我ながら呆れて(こりゃちょっと無理じゃない?)などと言っていたのですが、モノは試しに…と帆笑夢さんから音源を送って頂き(昨年パソが壊れたため全部パーになっていたので)3日ほど練習したら、たどたどしいながら何とかなりそうなくらいに回復してきました。ですから・・・

皆さんも出来ますよ、きっと。あと2週間あるのですから。確かに「NV]さんは強い味方ですが、飽くまで頼り切らないほうが良いと思います。彼らの存在は忘れましょう。
披露宴ご出席の皆さん、フラウエンの誇りをもってお二人の為に発奮し、地道な努力をしてあげてください。

私は前述のように披露宴に出席は出来ません(利尻出張の為)が、何かできる事があればお手伝いいたします。何でも言ってください。





[28] みんなで渡れば…

投稿者: あの男 投稿日:2017年 8月29日(火)08時35分16秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32877

自宅では滅多にお酒を飲まないもので、今回の野遊会、久々に酔っ払いました。これがまた(知らない人は全然知らないのでしょうが)テナーPLのSさんが参加する時は良いお酒があるんです。そんな訳で私はずっと座って飲んでいましたが、doji子さんやN会長が気を使って色々肴を運んできてくださるので全く不自由なし。感謝です。
歌は10曲も歌いましたかね?スゴイですねぇ~・・・いずれにしてもあの場所で「男子会焼肉会」を始めた時の10年前のコンセプト、「酔って歌える“野外焼肉会”」が達成できたようで嬉しい。数年前、ちょっと白い目で見ていた女性陣も歌いだしたというのは最近の傾向。「赤信号、みんなで渡れば…」でしょうか?

男性陣は(こんな事書くと、某指揮者さんに起こられるかも知れないのですが…)夢コール用に練習していた4曲と、「筑波山麓」までやっちゃいまして、秘密兵器は無くなってしまいました。
(バリのコンチさんが欠席していたので)私個人としてはバリトンの練習が報われたのですが、聞いていたN嬢の話では「居酒屋での歌としてはそこそこのレベル」でも「演奏会と仮定すると中の下くらい」という事でした。相変わらずの毒舌ですが、後で冷静になって考えて見ると彼女の評価は常に正しい。

さて、土曜の練習で私が異常な笑顔で歌った件。実はその数日前の朗読の練習で、どうしても自分の声が明るくならず、以前にトレーナーのKさんから頬を引き上げる為の方法を聞いたことを思い出し、笑顔で朗読して見ると抜群の効果があったので、合唱でも、とやってみました。
謂わば「逆輸入」ですね。決してシャレやふざけて居たのではありません。特に「みどりと愛と…」のような曲調では、我が事ながら効果抜群でした(ここまで書いて気になってネットで調べてみると「歌う時にはアンパンマンの顔で」というボイトレの先生のブログもありました)。

みんなの前でやるのは結構度胸(私の位置からだとソプラノさんが真正面で笑っているのが良く見える)がいるので、またやるかは未定ですが、これも「赤信号みんなで…」のつもりで参加者が増えると嬉しい。自分でもビックリするほど明るい声が出ますよ。
いっぺん某指揮者さんの前でやって見ようとは思うのですが、あの気合の入ったお顔を見るとビビって出来ないんです。

いずれにしても本日は気温も20度ちょっと、あの野遊会が最後の夏の日だったんですね。今年の夏も終わりと思うとちょっと寂しいです。



[27] 野遊会でかわいい拍手が♪

投稿者: doji子 投稿日:2017年 8月28日(月)12時21分38秒 ZU141052.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

昨日27日は快晴で野外でのバーベキューにはもってこいの日和でした。
11時に火入れをし、代表の簡潔な挨拶から始まり、まずはジンギスカンを。
魚介類も次々!ホッケからカレイからエビにししゃも!
カルビーやサガリはもったいを付けて「これからいよいよ焼くよ~」とコンロの周りに呼び寄せてジュウーーー!
先にうどん入りジンギスカンをおなか半分くらい食べた方々ゴメンナサイネ。「あとからおいしいお肉あるって知ってたら・・・」とやや恨めしそうでした。
かく言うワタクシは後も先もお肉は全部みなさんに譲りま~す、とひたすら網に置いて塩コショー係りに徹す!
差し入れのアルコールも嬉しそうに飲み、次第に声が大きくなる御仁たち。
新婚さんお二人からは抱えきれないほどの差し入れが。水産会社に勤務の方からはお魚の差し入れ、他にもたくさんの方から書き入れないほど「食べてね~」「飲んでね~」とテーブルがいっぱいになりました。ありがとうございました。美味しいので、ほっぺとおなかが落っこちました!!
男声合唱が披露され、アンコールも飛び出し、ついには混声でやや歌詞もメロディーも混迷しながら10曲余り歌いました。お向かいのマンションの2階に可愛いお手々と頭が見え、拍手したり手拍子したり手を振ってくれたりして一緒に楽しみました。
でも、ご近所さんうるさくしてゴメンナサイm(_ _)m
地主さん毎年有り難うございます。
お天気に恵まれ19人の参加で楽しめた野遊会でした。
お疲れ様でした!!



[26] 「帆笑夢」の“帆“

投稿者: あの男 投稿日:2017年 8月26日(土)23時12分7秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32838

変なタイトルですが、「帆笑夢」の連絡コーナー(のつもり)です。

ともあれ…本日の練習。
本日、久し振りのトレーナーKさんのご指導でした。「水土曜の夫婦」さんの為の披露宴に向けての機運がぐっと高まってきた感じがしますが、本人たちも参加しての練習なのがなんか変な感じ。(^o^) ご本人たちもチョットくすぐったいでしょうね。

さて「帆笑夢」なんですが、夢コールでの発表曲決定しました。
当初は「雨」「涙くん…」「いざ立て…」の予定だったのですが、「帆笑夢」メンバー自体の愛唱曲(ま、居酒屋用ですが)として準備していた「夜のうた」を「涙くん…」の代わりに採用することになりました。

これには結構なドラマがありまして…「雨」と「夜のうた」はスンナリ決まったのですが、3曲目を何にするかで紛糾しまして、多数決を取りましたら4対4。結局、その日欠席していた皆さんにも伺いを立てた結果、6対4(他棄権2、未投票1)で「いざ立て…」に決定。やっぱり名曲なんですね。この曲、意外に熱烈なファンが多かったです。

さて、確認ですが、9月の「帆笑夢」の練習は7日(木)と29日(金)に決まりました。
10月の予定は9日もしくは10日のどちらかと、30日か31日のどちらか。
11月は本番2日前の17日以外には出来ません。リハは18日にフラウエンに便乗させて頂くとしても、正味練習できる時間はホンの30分程度でしょう。

これが目下のところ、可能な練習時間の全てです。これではとてもとても・・・

という訳で、窮余の策としてフラウエンの練習時間の前に30分だけ早出して「帆笑夢」の練習をする事になりましたが、日にちは未定。この時期になると結構色々な部会などもありますしね。
他に「帆笑夢」準会員のN嬢に泣きついてS御大邸にて練習を追加することも検討中です。決まりましたら追ってご連絡します。

明日は「野遊会」。ノーコメント!!(^^;



[25] 「もっと、丁寧にッ!!」

投稿者: あの男 投稿日:2017年 8月24日(木)01時17分39秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

32811

 激動の八月「某指揮者Rウィーク」本日で終了しました。20日の「九人の乙女慰霊…」奇跡的に無事終わった事、ナンとも有難かったです。9回裏の大逆転という感じでした。
 そもそも少し怪しかった四日前の水曜の練習に続き、前日の土曜の練習では「ふるさとは宗谷の果てに」に費やした練習時間は10分くらい。当日のリハの出来でも「こりゃホントにヤバい!!」と思ったのですが、サスガの「某指揮者マジック」。控室に引き上げてからの30分余りで完全にひっくり返しました。

とは言え… 某指揮者さん抜きのステージで、もし再びこんな状況になったら逆転は不可能でしょう。
しつこいようですが、あの昨年X’masでの某病院での悪夢を思い出します。
あの時も「(私も含め)こんなもんで良いか?」といった感じの練習の挙句での惨敗でしたが…と偉そうに書きつつも、じゃ、どうすれば良いのか?と聞かれると言葉に詰まりますが…

 ともあれ、実りの多い練習が続いた一週間でした。寺子屋もお若い女性で大盛況。脱線しますが、最近の寺子屋の参加者は若いソプラノさんが特に多い。しかも皆さん明るくて積極的、質問がポンポンと飛んできます。これからの10年間はソプラノさんの時代ですかね?
 勿論「帆笑夢」も全然負けていない。手前みそですが(和やかな中にも)強烈な緊張感のある良い練習でした。ついでですから、「帆笑夢」での練習風景をいくつかご紹介しますと…

 「雨」という曲の最後に「雨のようにそっと静かに死んでゆこう…」という歌詞があるのですが、某指揮者さん、アドレナリンが出まくっていたのでしょう(あるいはカッ!としたのか?)突然、「もっとォ~!、ちゃんと死ぬのッ!!」と言いだしまして…
しまったと思ったのか、更に言い直して「もっと、丁寧に死ぬッ!!」と叫んでいたのが可笑しい。これは「もっと“死(shi)”の発音に思いを籠めて…という意味だったのは良く伝わりましたが…
 茶化しているのではなく、本当に嬉しいヒートアップぶりです。もう何年もこんな指揮者の下で歌えているのは有難いですね。

 さて、本日から、来月の「水・土曜の夫婦」さんのご披露宴の余興の為の練習始まりました。本来なら結婚式の余興というのは新郎・新婦の目の届かないところで練習するのでしょうが、この披露宴は、御本人たちも参加し、ある程度監修も行う感じがあってチョット違うみたい。
 余興としては異例の数時間の練習時間を費やして練り上げたものになるようですが、ま、(老婆心ながら)あくまでもご両人の「良い思い出」になる余興でありたい。当日の新郎新婦は激務ですから、適度の「適当な感じ」も忘れないことが肝要かと…私、所用で出席できないんですよね…披露宴。本当に残念。

 話があちこち飛びましたが、いずれにしても「かき入れ月」の最後を飾るのは9月1日「子育て平和」イベント。キーワードは多分、イベントまでの練習での「緊張感」なのでしょう。今の雰囲気は去年の夢コールを終えた後のクリスマスの頃に似ているかも…。
 「九人の乙女」を上手く行った直後の「弛緩」と「某指揮者さんの不在」「馴れすぎた舞台と曲」etc…少し警戒しませんと・・・
一週間分をまとめて書いたので長文になりました。失礼


レンタル掲示板
93件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.