混声合唱団稚内フラウエンコール



カテゴリ:[ 音楽 ]


81件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[43] PRコンサート開きます。駅で…!?

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月 5日(木)01時29分20秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

気がつくと定期演奏会まで40日を切っています。慌ててチケット販売の営業活動へ…そのせいもあって私、本日約40分遅刻しました。
行ってみると、PLさん方が結構真剣に討論の真っ最中。どうも男性陣の一部の音が下がっているという女性陣からの指摘を巡って意見交換していたらしい。こういう感じ緊張感を生むので私けっこう嫌いじゃありません。
残念だったのはチョット参加者が少なかったこと。ソプラノさんとアルトさんの間に、珍しい程ポッカリと大きな空席が目立っていました。お天気が悪かったこともあるのでしょうが、指導者さんがいない時の出席率の低さというのは、傾向としてかなりあるようです。やむを得ない事とは言え、少々残念ですね。

さて、今年の新しい試みで、10月8日に道の駅(JR稚内駅)で、定演の為に「PRミニコンサート」を開催することになりました。お昼の12時から約30分間に5曲を披露するとの事。初めて聞いた時にはチョット驚きましたが、意欲的な試みには違いありません。
当日はRさんが指揮、ピアノはSか先生が参加して下さる事もあり、私も気合を入れて参加することにしました。お聴きの方の料金はタダ。但しアンコールはなし。モタモタしていると、急行が到着するのでやむなし(この辺が「駅」ですね。
今日の練習で参加する方達のみで歌ってみたのですが、指揮者不在の為のリズムの不揃いはさておき、楽譜のガン見の方が目立つようです。これは直さねば…

さて、ここでビッグニュース(「帆笑夢」のことでスイマセンが…)。ナンと「帆笑夢」にイベント出演のオファーが来ました。
定演後の11月23日午後3時からなのですが、この日は勤労感謝の日で休日ですね。「帆笑夢」に参加してくれているWさんからのお申し出ですが、出来れば前向きにお受けしたい…とはいえ、4パート揃うか??(現在3パート4人の出席可能を確認。未確認なのはトップテナーさん方なのですが…さて・・・?)これから調整します。

なんだかワクワクします。実現すれば、男声合唱団「帆笑夢」が、市民権を獲得できるようで楽しい。




[42] 9月最後の練習でした…

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月 1日(日)02時35分59秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

33468

9月最後の練習終了…しかし残念ながら思うような出席者数にはなりませんでした。定演に向けて…と盛りあがってゆくのはもう少し先の事なんでしょうか?
今日はいつもにもまして中々の熱血指導でした。特に某指揮者さんからアンコ1に対する想いを語って頂いたのは良かったと思います。
しかし敢えて言うなら、まだ我々団員のテンションが某指揮者さんの「想い」のレベルに達していない感じ。

10月の後半になると朗読の方が練習に参加される事もあるようです。外部からの刺激は良いですね。頑張りましょう。



[41] 「帆笑夢」の“帆“ VoL3 

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月30日(土)14時50分36秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

33454

9月末の某指揮者ウイークもアッという間に最後の土曜日になりました。
昨日の「帆笑夢」は、LB3名、バリ2名、ST3名の計8名参加(うち、2名がフラウエン以外からの参加)。トップTSさんが急遽出張の為に欠席、Fさんが仕事で欠席になったのに加え、病院の先生方が来られず残念でしたが、とても良い出来でした。結局、「帆笑夢」も月2回の練習では上達は難しいという事なんでしょう。月に最低3回以上の練習は必要なのかも知れません。
途中から、ベースのWさんに連れられてお若い女性(中学の音楽の先生らしい)が来られ、暫く後ろに座って見学して居られたので、小学生の時に一度だけあった、音楽の時間の父兄参観を思いだし、メッチャ緊張して、ミスを連発しました。「嗚呼!ワレいまだ木鶏たりえず!!」

とは言え、今回の練習は短めながら大変充実していました。前々回のN嬢をお迎えしたS本邸では良い出来だったのに、前回の早出練習では「こりゃヤバいかも...!?」と思わせた帆笑夢でしたが、今回はほぼ満足。9月は花占いのように「良い」と「ダメかも」が交互に来ているようです。次回が「ダメだった」なんて日にならなきゃいいけど…

さて10月の「帆笑夢」の予定です。これから、昨夜参加していなかったポエミスト?の皆さんに個別に9日の出欠をとります。連休中ですけど同でしょうか??

※尚、次回から「帆笑夢」の練習には「大地讃頌」「ふるさと(三部合唱:混声用)の楽譜もお持ちください。

【10月】
①10月9日(月) 7:00より 通常の「帆笑夢」。10月第1練習。 某指揮者Rさん、教会開催です。
   ■10月18日(水) 6:30 フラウエン練習前の最後の早出練習。某指揮者さん。
②10月20日(金) 7:00 某指揮者さん 教会開催。
③10月30日(月)7:00 某指揮者さん 教会開催。既定の「帆笑夢」ですが、10月第3回目の開催です

【11月】
①11月17日(金) 最終練習 某指揮者さん 教会にて 夢コールリハの前日ですが、最後の練習になります。
②翌18日(土)にフラウエンの夢コールのリハの後、30分だけでもお時間を頂くつもりですが詳細未定です。
③19日(日)夢コール本番

フラウエン本体の方は、水曜の練習では少々人数が少なくチョット残念でしたが、ヒストリカルのブラッシュアップが始まり緊張感のある楽しい練習でした。ただし・・・「モルダウ」の後に「サウンド・オブ」なんぞを歌うと、ベースとしてはチョット厳しい。これで「旅」の曲たちが始まると一体どうなるんでしょう。

ともかく本日の練習は参加者30人超えを希望!! 大人数で、一発「ぶちかましたい!!」です。






[40] アウフヘーベン

投稿者: 百名山 投稿日:2017年 9月29日(金)07時22分15秒 p4076-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

「アウフヘーベン」は、小池百合子東京都知事が、最近、記者会見で使用されるドイツ語ですが、バウムクーヘンやアルバイトほど馴染みはないと思われます。我々団塊の世代には懐かしい言葉の一つです。学生時代の、デモを思い出します。

簡単に解説します。 AUFHEBEN=AUF + HEBEN で、AUFは色々な意味を持ちますが、ここでは、「上へ」と解釈されます。HEBEN は、一般的には「持ち上げる」です。辞書を引くとAUFHEBEN=止揚(しよう)と記載されており、理解しずらいです。

「止揚」とは、「矛盾・対立する二つの根拠概念を、より高次の段階で統一すること」。
混声合唱団稚内フラウエンコールに限らず、色々な問題を、「アウフヘーベン」したいですね。
衆議院選挙と11月の定演の成功の可否は、アウフヘーベンを理解されれば、答えは出ることと思われます。

宗教曲の好きな百名山より



[39] 課題山積??

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月28日(木)08時26分5秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

33410

時々思い出したように猛烈な雨。気圧の谷を縫うようにして某指揮者さんが稚内に現れました。出発点の函館は土砂降り、それを抜けたら小平辺りからはまた大雨…という塩梅だったそうで、中々の大冒険だったようです。
ナンにせよ、ご無事でよかった。

さて「某指揮者ウイーク」の先陣を切ったのは我らが「帆笑夢」の早出練習。 …なのですが、前回の好評を受け、「まなじりを決して」臨んだ今回の早出練習もあまり良い出来ではなかったようです。最初はST1、バリ2、LB1の、計4人でスタートしたのですが、参加人数がその程度ですと、先ずはおぼつかない個々の自信不足のようなものが顔を出すのかも知れません。ま、前向きに考えると今、それが自覚出来て良かったとも言えるのでしょうが…
後半になってSTのS君、LBのS本さんが加わり、ようやく形になって、最後の最後に某指揮者さんをにっこりさせることが出来ましたが、チョット期待していた女性陣からの拍手は一切なし。まだ前途に一山もふた山もありそうだと感じさせる早出練習でした。

同じような漠然とした不安は(個人的には)「筑波山麓」にも…ともかく、低い音が出なくなっていたので、我が事ながらビックリしました。暫く、披露宴の曲の練習でテナーで歌う事が多く、「帆笑夢」でもバリトンに移っていたので、ここのところ、Lベースの低い所を歌うのを怠っていたせいかと思うのですが、まさしく後の祭り。焦ると余計出ない。意気込んでいただけに残念なウイーク初日でした。

さて定演まで残りひと月半。その一週間後には「夢」本番。広報担当としても忙しい。本来「8月までに終わらせます!」と見栄を切った手前、何とかあと数日中に終わらせなくては…順調そうな「定演」の準備状況を見るにつけても少し焦りが出てきました。

今夜の寺子屋にはベース陣が多く参加するとの事。今のところ、何となく熟成感がない感じなので、いい刺激になりそうです。



[38] 某指揮者ウイーク・・・来たァ~!!(^-^)/

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月26日(火)12時30分58秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

二十日に練習したばかりですのに、一週間の間が空きますと(23日が秋分の日で練習会場が利用できなかった為)合唱に対する飢餓感が少し募りますが、我々「帆笑夢」の面々はそうでもない…22日に紳士の社交場S本氏邸にてTT1名、ST2名、バリ1名、LB2名の参加6名+ピアノを弾いて下さったN嬢の計7名。でミッチリ2時間の練習をこなしました。
率直に意見を言い合う和やかな雰囲気の中で自然に他のパートの声を聴き合う空気が生まれたようで後半は特に良い感じ、充実した時間でした。
手前味噌ながら、自然に声が溶け合って来ると、男声合唱が持つ独特のハーモニーや重厚感というモノは中々のモンです。それにしてもそうして満足した私が、それでも軽い飢餓感を抱くのですから、合唱は自分の中で無くてはならぬものになっているのでしょう。フラウエンを指導し、支え、運営して下さる方々に改めて感謝致します。

さて「帆笑夢」ですが、明日の練習では皆様に先立って30分間の早出先週を行います。参加できるのは目下5人くらいと全構成員の三分の一程度に過ぎませんが、時間厳守でお願いします。多分私は6時過ぎくらいから会場セッティングしています。
ヒョットすると早めに出てこられた女性団員の方たちの前では初お披露目になるかも知れませんね。「何だこんなもんか・・・?」と思われないように頑張らねば…

いずれにしても、明日からは「某指揮者ウイーク」。教会のピアノの調律も終わったとの事です。楽しみ。



[37] 総入れ歯 !

投稿者: 百名山 投稿日:2017年 9月22日(金)23時04分24秒 p4076-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

土曜の男さん、ご結婚おめでとうございます!

合唱で結ばれた二人の式典に相応しい大人の披露宴でした。これだけ曲目が多いのだから、文化センターでもよかったのでは?と と思いながら「天までとどけ」を熱唱させていただきました。

夫婦は「総入れ歯」に例えられます。「上の入れ歯」と「下の入れ歯」が噛み合って初めて美味しく何でも食べられます。しかし、何年か経過すると残念ながら、「痛い」、「咬めない」、「落ちる」またひどい場合は「褥瘡性潰瘍(床ずれ)」が起きてきます。患者さんは、「新しい入れ歯を入れてくれ」と言われます。

私は、根性が曲がっているので新調はせずに、慎重に原因を探ります。そして、「裏打ち」や「噛み合わせの調整」をして、慣れ親しんだ入れ歯を使っていただきます。医療費の抑制にもなりますし、馴染んだ物への愛着を失ってもらいたく無いからです。

40歳以上の日本人の80%が罹患している病気は「歯周病(歯槽膿漏)」です。歯を丁寧に磨いていても、たいていの方は歯周病になります。それは、噛み合わせの調整をしないと、気が付かないうちに、この病気は進行していくからです。このことは、多分皆さんはご存じないと思います。

人生も「総入れ歯」や「歯周病」と同様に、ADJUSTMENT(調整)が最も大切です。8020運動が国民に浸透してきましたが、達成された方は「調整」が上手く行った方々です。

お二人も、8020を達成されて、高齢者になっても歌い続けて下さい!



[36] 噂ですが・・・

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月18日(月)15時09分40秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

台風、大変ですね。
百名山さんの久し振りの投稿、嬉しく拝読しました。披露宴での熱唱ご苦労様でした。「本番は良好でした…」と噂は聞いていましたし、「歌う人の数が聴く人の三倍くらい居たからサァ~…」という薪割流のコメントもあって、皆さんの感想も楽しかったです。ある筋から「滅多にない趣向で、ホテルのスタッフも楽しんでいた様ですよ…」という話も聞きました。こうなると大成功と言っていいのでしょう。重ねてFさんご夫婦おめでとうございました。

披露宴の夜、二次会に以前在籍していた道南のKさんからお誘いのお電話を頂きましたが、あいにく東京から息子が帰省しており、久々に水入らずで飲んでましたので失礼しました。でも、お電話いただいて嬉しかったです。

さて、ビックイベントが終わり、気がつけば定演まで二か月を切りました。少しネジを巻いて頑張りましょう。

百名山さん、シャケ一匹 首を長くしてお待ちしております。



[34] 末長いお幸せをお祈りいたしております。

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月15日(金)15時14分22秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

前回の練習では男性陣は「早出」。Sか先生のご協力も頂いて何とか終える事が出しました。僅か30分の練習でしたが、その後半には三々五々女性の皆さんも参加されて、効果的な練習になったようです。Sか先生ありがとうございました。
明日はいよいよFご夫婦の一大イベント、お祝いの歌を歌う訳ですが気合を入れれば大丈夫。某指揮者さんも居ますし、NVの皆さんも参加されるという事で、心配はしていません。自信を持って歌って下さい。

Fさんご夫婦、本当におめでとうございます。末長いお幸せを心よりお祈りいたしております。

さてここで「帆笑夢」のご案内。
下で長々と書きましたが、「帆笑夢」の9月後半の予定を以下の通り抜粋掲載します。

①9月22日(金) 7:00より 紳士の社交場「S本邸」にて、N嬢にお越し頂き急遽練習。
 ■9月27日(水) 6:30より フラウエン練習前の早出練習。指導は某指揮者さん。
②9月29日(金) 7:00より 既報の通り、9月第2練習。某指揮者さんの御指導、教会です。

タイトな日程のように見えるでしょうが、フラウエンの練習は16日、23日とお休みですし、合唱に対する「渇き?」を癒すにはちょうど良いかも。「帆笑夢」に限って言えば、9月は7日開催の後、29日まで3週間も空き、せっかくの練習も効果が薄くなってしまいますので、間に自主練習を設定しました。実質9月と10月で仕上げてしまわねばなりませんので苦渋の選択。宜しくお願い致します。

「帆笑夢」でもフラウエン以外の方の為に…
会場は中央の「S本」邸ですが、国道の「ユアーズ大壹」店とバス通りの「第一生命」を結ぶ狭い通りと仲通りの交差する十字路に面した理容院さんです。

追伸、メールしたら結構参加者が多い。途中集計ですが、出席8 未回答5 欠席3
「帆笑夢」は不滅ですね。気分いい!!






[33] 男性陣、「はや出」しましょう!!

投稿者: あの男 投稿日:2017年 9月10日(日)22時54分23秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

33056

9月最初の某指揮者週間終わりました。定演が近くなったせいか某指揮者さんが所属する「演出部会」等が挟まり、今まで当然のようにあった夜の「寺子屋」が一回無くなったのが残念。
しかし、「水・土曜日の夫婦」さんの大イベントを16日に控え、披露宴で歌う4曲に大わらわで磨きをかける作業に熱が入っており、それはそれで嬉しい事です。私は大半の曲をテナーで歌いました。K院長からはナンでアッチ行ったの?と不思議がられましたが、テナーのパートしか知らないんだから仕方がない。

ともあれ、私は披露宴には出られないので13日の練習が最後のテナーになります。またいつかテナーで歌うような事があるでしょうか??そう考えると、なんだか名残惜しいですね。
昼の寺子屋でご一緒した「弁天シスターズ」のTさんからは「あら、テナーで歌うと若く見えるのね」と褒められました。もっともその後に「ベースで歌っている時には年寄りだと思っていたけれど…」という言葉が続きましたが…(これ、某指揮者さんにバカ受けしていました)…
女性陣でも寺子屋に来るくらいの方たちは、皆さん老いも若きもハキハキ(弱冠毒舌?)として居られます。そう考えると、寺子屋と毒舌の間にはそれなりの相関関係もあるのかも…?

さて13日(水)の練習開始前に30分だけ早出して、「帆笑夢」の練習をしようと計画していたのですが、この際(ブログで指摘された事でもあり)「帆笑夢」の曲ではなく、「ハレルヤ」の練習をしようという事になりました。平日の早出ですから忙しい方も多く、参加者はそんなに多くはなくホンの数名ですが、F君ご夫妻の為、男性陣頑張りましょう。

ピアノのSか先生もご協力下さり、30分早くお越し頂けることになりました。依頼して下さったN団長によれば、Sか先生からも男性陣に「頑張って下さい」とのメッセージを頂いた由。出来るだけの事は全てしましょうよ。


レンタル掲示板
81件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.