混声合唱団稚内フラウエンコール



カテゴリ:[ 音楽 ]


81件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[53] 記事 !

投稿者: 百名山 投稿日:2017年11月 2日(木)09時31分6秒 p464112-ipngn4801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

月刊「道北」11月号 !

http://elmis-helene-fanseite.jimdo.com/




[52] てにょりーねいんぽえむ!!

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月31日(火)02時28分52秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

34101
トップテナーのSさんを除き、残りの12名全員が参加する筈だった本日の「帆笑夢」ですが、望外の結果に。
実は…欠席と聞いていたSさんも駆けつけて下さり、ナンと「帆笑夢」の13名全員が一堂に会する初めての練習となりました。最後のFさんが練習場に入って来た時には、ワタクシ感動のあまり泣きそうになりました。
19日の夢コールですらお一人が法事の為に欠席されるので全員は揃いません。「13人で歌うといったいどんな音になるんだろう…?」と思いつつも半ば諦めていただけに夢見心地の今夜の練習でした。
待望の発声を聞いてみると、トップテナー4名、セカンドテナー3名、バリトン3名、ベース3名という構成ですから、バランスもとれ男声合唱らしい重厚で繊細な響き。多分道北に住む人たちによる男声合唱としては(18歳以上なら)量的には(多分質的にも?)随一のものでしょうか…ちょっと手前味噌ですけれど…(^^ゞ

ところで…「てにょりーね」という言葉をご存知ですか? テナーの音域を歌う女性歌手の事を言うらしいのですが、今回の「帆笑夢」ではN嬢が「テニョリーネ」として参加します。“男声合唱”とは“男性”の合唱の事ではなく、男性の声「男声」を出せる“男女による合唱”という定義。某指揮者さんの解説を要約するとそういう事です。
…なるほどね…野球の「高野連」や「ミス・ユニバース・コンテスト」辺りにも見習って貰いたい定義です。(^_^)v N嬢、今日の練習にも参加していたのですが、気のせいかフラウエンの練習より一層颯爽として居られました。「夢コール」のステージでは、男声合唱の重厚な歌声に加え、N嬢のステージ姿にも注目です。

明け方まで録音をウットリと聞いていました。正直、男声合唱団の「熟成」にはまだ少し…という感じかも知れません。我々はもっと上手くなります。ご期待ください。



[51] スター誕生…しそこないました…

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月29日(日)22時35分45秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

34063:
キタカラでのPRコンサート、本日無事に終了しました。それにしてもホンの数日前に決定して21名も参加するなんて凄い。歌う「立ち位置」も前回から変わり、気持ちの良い反響音でした。多分この位置がベストなんでしょうね。
今回はナンとフラッシュモブ的なスタート。「こういう事は60歳になる前に終わらせておきたかったナァ~…」などとボヤキながらも、イザとなると、出方が一番カッコ良く見えそうな場所を探してしまう…というのが「人間の煩悩」というものでしょうか??

確か、「ハリウッドの映画では…“スター”は階段から歌いながら降りてくるはずだ…」と階段の中ほどに陣取ったのですが、おんなじ事を考えていたらしい人が(ホントはどう考えていたのか分かりませんけど)他に二人もいて(F君とN嬢)、観客の皆様から見ると、「歌が始まると団体でドタドタ階段から降りてきた奴らが居る…」としか見えなかったかも知れません。とほほ…残念なことをしました。
今にして思えば、お若いN嬢やF君が颯爽と降りて来れるように配慮し、立てて上げるべきが年長者の“つとめ”というものだったかも…? ま、しゃーない…詳細と写真は某指揮者さんの、本HPのブログ欄に(但し、幸いにも“階段風景”はありません)。

ついでながら…明日は「帆笑夢」の日。トップテナーのSさんは来られませんが、他の全員、12名が一同に会します。宗谷のS先生をはじめアルメリア勢も余さず参加の予定。多分これが本当の「帆笑夢」の唄声に限りなく近いのでしょう(遅れる人はいますけどね)。どんな声になるのか本当に楽しみです。



[50] 「帆笑夢」の帆5 追加話&「第2回キタカラPRコンサート」

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月27日(金)15時53分27秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

34021

下に書いた「帆笑夢」の練習日ですが、某指揮者さんのお計らいで9日(木)にも練習させて頂く事となりました。7時、教会です。
これで今月30日と17日の練習日の間が埋まるので一安心です。本番直前に18日間も間があっては大問題。責任者として心配していました。
以前にも間が空いて、折角覚えた音取りの曲を大半の方が忘れていた…なんて事が良くありましたし…やれやれです。

半面、「帆笑夢」の中でも「アルメリア」さんと掛け持ちしている3人のメンバーにはお気の毒な事をしました。この日はアルメリアさんの練習日とバッティングしていたんですね(知ってたけど)。
週末に某指揮者さんが来られることを想定して予定を立てると、(水)(土)がフラウエンの練習日ですから、どうしても残りは(木)と(金)の何れかの日となってしまいます。そんな中で今まではついつい、構成員の少ないトップテナーのご都合を優先してしまっていました。
という訳で、今回も本当に申し訳ないのですが、アルメリア勢には実力者が多いので(その皆さんの実力に、つい甘えてきたという側面もあるのですが)17日から始まる3連リハで取り返して頂きましょう。

さて、ところで・・・私が書くのもどうかとは思うのですが、全く話は変わって…

前回、好評を博した「JR稚内駅・道の駅」“キタカラ”でのPRコンサート、今度の日曜日12時20分から再び開催いたします。
内輪の話で恐縮ですが、全く凄いパワーです。決定に至る事情は詳しくは知りませんが、三役の全面的な賛同を受けての某指揮者さんの御意向でしょうか?
しかし何より、特に女性陣の内の若い皆さん方のRさんへ熱い御信頼とご尽力があるようです。函館からやって来る某指揮者さんの心意気を見て「女心に女が惚れた!」とでもいう所でしょうか??
フラウエン内に今まで吹いていなかった風が颯爽と吹き抜けている…といった風情が感じられます。(^o^)v

そうそう、このフラウエンのホームページの冒頭のトップページの写真。最初の「キタカラPRコンサート」の様子がアップされていますよ。

ともかく入場料無料。定期演奏会のチケットも販売しています。
日曜、12時20分、キタカラでお会いしましょう。懐かしい曲を揃えました。前回より奮発して4曲歌います。ご一緒にどうぞ。
我々、常識的に考えれば、前回より1か月たっているんですから(練習を積んで)ダイブ上手くなっているはず…いや、上手くなっています。
それなのに販売する定期演奏会のチケットは前回から料金据え置き。お得感満載??(^^;です。




[49] 「帆笑夢」の帆 VoL4 「帆笑夢」の夢コール

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月23日(月)23時20分58秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

33969

大変申し訳ないのですが、フラウエンの掲示板をお借りして「帆笑夢」の構成員の皆さんへご連絡させて頂きます。夢コールまでにはまだ4週間あるとは言いながら、ワタクシ気分的にはかなり切羽詰まっております。
フラウエンの団員以外の「帆笑夢」の皆さんに連絡するにはショートメールくらいしかないのですが、70字以内に書けるほど簡単な連絡事項では無くなっていまして…ご容赦ください。

1.今後の「帆笑夢」の練習について
①10月30日(月)19時 教会
②11月17日(金)19時 教会
■①と②は随分間が空きますが、定演が迫っており、さすがに某指揮者Rさんにも帆笑夢にこれ以上時間を割く事をお願い出来ません。「帆笑夢」の皆さんは、出来る限り参加をお願いします(30日は現在13名程参加予定、今までの最高参加者数です。感謝!!(T_T))。またご自宅などで自主練習お願いします。

2.「帆笑夢」のリハーサルについて
③11月18日(土)20時より1時間 総合文化センター大ホール
④11月19日(日)朝9時より1時間 午前10時まで。 総合文化センター大ホール
■フラウエンの皆さんが前日のリハの開始を前倒ししたり全体を短縮したりして、「帆笑夢」の練習時間を捻出して下さいました。本当にありがたい、感謝しています。(^o^)/
■結局、②③④と3連続日の練習になる訳で、万全の体調管理お願いします。何より指揮者Rさんの体調が心配ですが…

3.「帆笑夢」の控室とタイムスケジュールについて
■総合文化センター2階の「会議室B」、2階突き当りの部屋です。朝の「帆笑夢」のリハ終了後に入って着替えて下さい。
■11時から11時45分まで合同合唱の練習。
■11時45分から40分間で昼食を摂り、25分までに開会式の為に着席。以降、速やかにリハ室へ向かいますので、忘れもののないように「完全装備」でお願いします。
■時間短縮の為に弁当(実費)用意の予定。フラウエンに所属していない方達には、後程個々にご説明します。

4.「帆笑夢」の出番
■帆笑夢の出演順は「東中」さん、「エンジェル」さんに続き3番目です。時間は12時45分過ぎにリハ室前集合、声出し。13時に舞台袖集合。13時05分より出演予定。

5.帆笑夢の衣装について
■「白ワイシャツ」「黒の上下スーツ」「黒蝶ネクタイ」「黒革靴」
※フラウエン所属の皆さんの場合、フラウエンは「白のブレザー」着用ですので、申し訳ないのですが、「黒の上着」「白のブレザー」の2着をお持ち頂く事になります。スイマセンね。m(__)m
■バインダーの色については決めていませんでしたが、フラウエンが黒なので煩雑さを避けるため「黒」といたします。

6.交流会について
■参加のお申し込みはそれぞれの所属団体からお願いします。「帆笑夢」にのみ所属していて、交流会に参加したいという方は後程個々にご案内いたしますのでご相談ください。

7.その他・お知らせ
■夢コール本番に「N男」君がトップテナーとして参加する事になりました。昔のお名前は「N嬢」さんと言いました・・・。
前回「帆笑夢」の練習時に某指揮者さんより提案があり、その際の練習参加者(確か6名でしたか?…)全員了承しました。「N男」君には、テナーになり切って頂きます。控室・トイレは別で可。(^^;
嗚呼、神よ!!彼を守り給え!!

フラウエンの皆様。長々とすみませんでした。本当に感謝します。m(__)m



[48] 感謝・感謝

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月23日(月)00時15分16秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

33938

>>カムエクさん
お懐かしい…(とはいえ、先に昨日“土曜日”の練習でお会いしていましたが…)久々の書き込み、有難うございます。
今日“日曜日”は特別練習の日という事で、カムエクさんも特練に参加の為、わざわざ道南からお越し頂いたわけですが、私はカムエクさんを歓迎しての昨夜の男子会の夕食会にも出席できず、NHKの巡回朗読講習の為に今日の「特練」にも不参加で申し訳ない事をしました。

今年のNHK講習は極端に参加者が少なく僅か10人(昨年の半分)に過ぎなかった為、下手をすると来年開催されるかどうか分からないという事で、どうしても「合唱特練の方に参加します…」とは言えませんでした。11年続いたNHK朗読講習会の存続の危機ですからね。それにしても飲みたかったなァ~・・・もとい!!歌いたかったなァ~…の誤り!!  ともかく残念でした。

腰(もう良くなっていれば良いけど…)を庇いつつの道南との往還。今頃は札幌を過ぎたあたりでしょうか? 某指揮者Rさんともあわせて無事の御戻りお祈りしております。台風も迫ってますしね。

ま、あと3週間後に定演でまたお会いできますから、その時にはタップリとやりましょう。改めてカムエクさんの稚内フラウエンへ注がれる愛情に感謝・感謝です。お元気で



[47] しばらくです

投稿者: カムエク 投稿日:2017年10月18日(水)11時28分17秒 115x125x206x171.ap115.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

今週の21,22日の集中練習に参加させていただきます。
一人で練習してもなかなか進まず、皆さんのお邪魔になるかも
しれませんが、曲の流れを感じることができればいいと思っています。
よろしくお願いします。



[46] 訂正 !

投稿者: 百名山 投稿日:2017年10月15日(日)17時04分20秒 p4076-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

先程投稿しましたwebsite では、歌が聴けませんでした。
yahoo の検索サイトで キーワードに 「helene fisher, adeste fideles」を入力して、クリックしていただき、画面が出ましたら、上から2番目をクリツクです。
大変失礼しました。訂正させていただきます。

http://elmis-helene-fanseite.jimdo.com/



[45] 聖歌:アデステフィデレス

投稿者: 百名山 投稿日:2017年10月15日(日)16時42分9秒 p4076-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

10月も中旬、急に冷え込んでまいりました。今週末は集中練習で、定演までいよいよ秒読みの段階となりました。

この冷たい風が頬を吹き抜けると、ドイツの底冷えしたクリスマスマーケットを思い出します。ドイツでは、11月の最後の日曜日に、樅の木の枝を丸めて玄関先などに飾り(アドベントクランツ)、4本の蝋燭を立てて、毎週一本づつ火をともします。そして、聖夜を迎えます。日本の門松のようなものかな?

日本のクリスマスソングで最もポピュラーな曲は、「山下達郎のクリスマスイブ」かと思います。毎年聴いても飽きずに、それどころか歳を重ねるごとに懐かしく、好きになります。

私は、ミサ曲「アデステフィデレス」が好きなクリスマスソングの一つです。イエス様のご降誕のミサに歌われる代表的な曲で、LACRIMOSAと同様にラテン語で、ベトレヘムでお生まれになった主イエス・キリストさまを祝福する曲のようです。

下のwebsiteをクリックして、画面の上から二番目の「Helene Fisher-fuer einen Tag」をクリックしていただけると、Helene の美声をお聴きになれます。興味のあるかたは、是非この扉を開けてみてください。

http://elmis-helene-fanseite.jimdo.com/



[44] PRミニコン終わりました

投稿者: あの男 投稿日:2017年10月 9日(月)16時10分56秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

【33613】「キタカラ」でのPRミニコン無事終わりました。※ブログに某指揮者さんが写メをアップ。

大半の方がこの会場で歌うのは初めてだったようで、若干の戸惑いもあったのかも知れませんが、歌う側にとっては相当の反響音があり、なかなか気持ちが良い場所です。
もっともここで歌うのが4年目(毎年X’masイブの前日に、某教会の呼びかけでクリスマスキャロルを歌うのがここ)の私も、歌うばかりで聴いたことがないので偉そうなことは言えません。(人によっては残響がすご過ぎて聴きにくいという方も居ますが…ま、それはもとより音楽施設ではないので仕方がない)。

でも、今回私も驚いたのが観客の多さ。準備のために施設内へ入った段階では、10月なのにコンコースの大半の席に人が座っておられました。某教会のX’masのミニコンではそんな事はありません。聴衆の殆んどは関係者やお身内の子供さんでしてね。時々走り回ったりしています(歌っている最中にキーボードのコンセントを抜いちゃった子供さんもいた。これホントの話)。
今回は拍手も多く、何より耳を傾けて頂いている様子の暖かい空気がありがたく嬉しかったです。

これで…
上手に歌えていたら…いう事なかったのに…

全体にちょっとリズムが合っていない感じで残念でした。某指揮者さんの指摘では「走った」らしい。下にも書きましたが、楽譜のガン見のせいで指揮者を見ていない弊害が出たのでしょうか…ちょっとガッカリ。リハの出来ない一発勝負の怖さでもありますね。

しかし、あの音響と観客の多さなら、個人的には是非またやりたいとも思います。実はX’masイブの時には、キタカラの2Fの控室(800円だとか)を借りて、音合わせなど行ってから1Fに降りて行ったのですが、来年もやるなら、控室などの設定、会場のPR物の装飾・展示やマスコミ対応なども含め、プロジェクト・チームでも作って若い感性で運営して頂いてはどうでしょうか?勿論私もお手伝いはしますけど。
こんなこと言うのも、お若い女性団員の皆さんが、目を見張るほどキビキビと飛び回って居られたからなのですが…

出来れば「帆笑夢」もここでナンかやりたいなぁ~…とも思いました。
どうせ「帆笑夢」は全曲アカペラだしね。「帆笑夢」もどっかでナンかさせて貰えないかなぁ~…と、歌わせて頂けるところをそれとなく探していたのですが…

そっか…!聴いてもらえる場所を探すのじゃなくて、人の多そうなところで勝手にやればいいんだ…と気がついた次第です。やりませんか?「帆笑夢」のみなさん。


レンタル掲示板
81件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.