混声合唱団稚内フラウエンコール



カテゴリ:[ 音楽 ]


新着順:12/81


[75] お疲れさまでした。単なる娯楽の提供ではありませんよ。

投稿者: あの男 投稿日:2017年12月25日(月)11時10分10秒 KD106165255065.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

この病院Xmasコンサートの出来に関しては3年前にフラウエンが参加するようになってから出来に対してボヤキばかり書いてきた私ですが、今年は文句なし。聴衆の皆さんの反応も良く、嬉しく終わることが出来ました。
なぜ私がそんなにこの病院クリスマスコンサートにウルサク注文ばかり言っていたかと言いますと…実は約50年程前のXmasでは、当時学生の私は札幌の病院に入院中でして、お医者さんや看護師さんの有志の皆さんが開催してくれたミニコンサートを感激して聴いておりました。ちょうどミッション系の病院でしたので、ろうそくに火を灯した看護師サン達が病室を讃美歌を歌いながら訪問するという…出し物も凝ってました。
また、母の入院していた頃の市立病院の催し物でも母はたいそう喜んでいたものでした。その家族である私も何となくジーンと来ましたね。

退院や一時帰宅の出来ない入院患者の方は、大変寂しく心細い思いをされているものですから、こうしたコンサートは、歌う側の我々が頭で思う以上にそうした皆さんの慰め・励ましになっていると思います。

今回のしっとりした讃美歌の替え歌(こんな風に書くと怒られるかも)と、上を向いて歩こうの2曲、どちらも皆さんの気持ちに響いたように感じました。あんな風に皆さんが声を合わせて歌ってくれるなら、もう一曲くらい歌っても良かったかも…?

とも角も皆さんお疲れさまでした。良いお年をお迎えください。


新着順:12/81


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.