楽しい自遊空間のbbs



カテゴリ:[ 趣味 ]


31件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[31] 陥没地帯

投稿者: 管理人 投稿日:2016年 2月21日(日)11時45分0秒 i219-165-143-171.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

地域性もあり言葉を選んで記述しなければならないことであるが、一例として花崗岩をとると、生まれたときは初々しいが、地上に現れた瞬間はその外観が光と物性が失われ始めるものもある。
花崗岩はほぼ10万年で、光り輝く時代を失い、薄茶の光沢がなくなる。老化である。
生物体も若さを失い、いずれは土になる。特性は弾力を失い、光沢を失う。この流れは非可逆性である。若い時代を懐かしんでも、どうなるものでない。この破壊は徹底的である。




[30] 陥没地帯(続)

投稿者: 管理人 投稿日:2016年 2月20日(土)21時46分29秒 i219-165-143-171.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

春先になると上流の雪解け水で増水がはじまり、泥水が赤茶色となる。そして、水嵩を増した流れは巨石を
動かし沢全体がゴーロになる。巨石はさらにミズゴケをはやす。こうして何年間も濁流は絶えることがない。こうした濁流の底部には巨石と底流が尽きない動きを何年も繰り返して、巨大な急流の大河ができる。
 いわゆる氷河地形とは全く異なる、洪水位が年中つづいて、淡水生き物は増加することになる。
この時代はまた、淡水性の土砂の沈殿と大比重岩石土砂による鉱物脈の生成が盛んで、大河と急流の時代である。洪積世の始まりとなる。(続)



[29] 陥没地帯

投稿者: 管理人 投稿日:2016年 1月16日(土)10時28分7秒 i218-47-223-63.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 うららかな浅海は太平洋の彼方まで広がり薄緑色の海草がゆれて、その中では小魚がのんびりと泳ぎ回っていた。時折降る雨は何日も降り続いた。
海岸線は何千キロにもなる幅にもなり、貝類の宝庫となっていた。
 (続く)2016.1



[28] 経験と演繹の積重ね(1)

投稿者: 管理人 投稿日:2015年12月10日(木)23時45分46秒 i218-47-111-33.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 人の歴史の中で電気なるものが知られているものはどちらかというと、戦争よりは新しいようで、紀元前600年くらいの昔からであるといわれている。腰に木の葉なぞをまいて歩いていた時代に比べだいぶ年月が経ってからといわれている。
 クーロンの法則が発見された年が1785年だから2300年間経つている。



[27] クサい

投稿者: 管理人 投稿日:2015年11月28日(土)10時59分21秒 i220-220-179-233.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

古き時代、何気なくおもっていた事柄が、異様な現象となってくることがあるようです。決してあら捜しとか悪意ではないですからよろしく。
 「ウオッシュレット」という道具が、意外と管理困難な性質を持っているようです。
使用し始めてから2.3年で、「ウンコクサイ」感じを周囲に与えることになるとはな。これは気を付けたほうがいい。臭気という現象は対処しないと人間関係に悪影響がでるようです。
 とくに新築後7.8年で初めてお邪魔した住居で明白になる。住居は密閉した空間を目指すのではない構造が基本的に安全だ。かといって、言うは易しで、困る現象なことは困るし。・・・・・
 ちょっとしたオモテナシとでも。



[26] 登山を始めた時代・続

投稿者: 管理人 投稿日:2015年10月30日(金)21時53分17秒 i218-47-139-80.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 こんな生活を重ねているある日、この杉の森の中から向かいの山を見て、「あの山はどんな風になっているかなー」とふと思ったわけです。貧しくとも父母の愛に囲まれた時代でした。何日かたって、私はひとりでその向かいの山のふもとにあるお堂の傍から始まる林道をたどり、秋の気配がするその山の中腹とおもわれる場所で休息して、周りをみまわして味わった安らかな気持ちを今も思い起こします。
 その場所は何回かの降雨でできた雨裂溝の中で、風もない日当たりのよい場所でもあった。今、思うとそれは私一人誰もいない世界での出来事であった。



[25] 登山を始めた時代

投稿者: 管理人 投稿日:2015年10月27日(火)19時06分25秒 i219-165-129-150.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 いつのころか、私が小学生か、それよりも前であったか。
なぜか山が好きであったような気がする。住んでいた地域には大きな杉の木に囲まれた神社がありました。太さは子供が手をつないで輪を作ると10人か20人がかりでやっと囲み、その太さが推定できるという杉の大木であった。そんな大木がつくる山には何十本という大木が生えており神社はそのなかほどには神様がまつられていました。神社まえには広場では、秋にはお祭りがあり、お面や笛が屋台のムシロ製の小屋が参道の軒先に吊るされて売られていました。おまつりは1週間くらい続きそれは賑やかでありました。この神社裏には杉の林のあいだに雑木が生え、ここにキノコもでていまして、子供たちのキノコ狩りの場所でもあったわけです。(続く)



[24] お米の味

投稿者: 管理人 投稿日:2015年10月23日(金)22時49分48秒 i118-19-138-192.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 星の夢といわれているお米と、コシヒカリとよばれているお米を二晩つづけて食べた。別に意識して取り寄せていなかったが、送っていただいた方も、食べた者も全くの偶然の出来事でした。どちらも美味しかったのですが、私は星の夢がうまかった。
 このお米を栽培されたかたはいずれも全く顔見知りでない。ただ私は星の夢がうまかった。私は礼儀として何も言わない。
 ただ、それだけのことをここに記録します。私の名前も永遠に出さないここにします。



[23] どうしてだろ

投稿者: 大山 投稿日:2015年10月 8日(木)23時45分58秒 i220-220-135-198.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 山道を下山する時の人が次第にスピードのコントロールを失い、次第にスピードが増してついには前方に倒れて停止するという事件がありました。
 幸い大けがにはならなかったですが、パーテイの人は対応に大変でした。理由のわかる人がいましたら、教えてくださいませんでしょうか。
悪魔に取りつかれたのかな?



[22]

投稿者: 管理人 投稿日:2015年10月 8日(木)17時36分27秒 i220-220-135-198.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

山ではごつごつした岩場に出会うと荷物の重さが正直つらかった。確かに、氷河じゃないけどお盆過ぎの雪渓をのぼることはいい気分じゃなかったな。かといって登らなきゃ上に行けないなど上か下かだれにも命令されていたが気持ちは下とは撤退だと敗退する気分はいいもんじゃない。



[21] おかしい、変だ

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 9月21日(月)23時25分2秒 i220-220-148-219.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

9/21/23時過ぎ。みょうに不安なかんじがする。何もかもバラバラな空間にいる。今晩寝て、明日の朝おきたら世の中が今よりバラバラになっていたりしたら、もううろうろするだけだな。
 地球という物自体がバラバラに浮遊しているだけかな。



[20]

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 9月19日(土)21時31分8秒 i220-220-148-219.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

いままでの人生で最大の失敗は観察が間違っていたことです。言ってみれば、少年時代から「ドメクラ」だったこと。生まれてこのかたなんにもしらずにきたことです。なんできがつかなかったのか。生きることを放棄していたんだろうな。今頃気付いたが、気が付いてよかった。残り少ないからいそげ



[19] オークション

投稿者: ピッケル 投稿日:2015年 9月17日(木)00時24分52秒 i220-220-166-102.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用   編集済

 手元のお金が不足して、ピッケルを売りに出すことにした。思えばいろんな記憶がある。
憧れと挫折と友情が入り混じった気持ちです。
 他人はともあれこいつは40年間親友だった。10年ほど一緒に暮らしたハスキー犬の顔が気持ちの中で楽しそうにほほえんでいる。まとまらない。俺の肉親はすべて土の下だ。この世には俺ひとりがが足を悪くして、ひとりぽつんと生きている。



[18] 初秋

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 9月15日(火)11時16分38秒 i218-47-114-20.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 季節はもう秋になりました。
労働に明け暮れた今年も、収穫はあまりありません。
 垣根越しに見ていた見るだけ旅行者も、風とともにみえなくなりました。



[17] お盆のころ

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 8月17日(月)13時30分42秒 i220-220-154-173.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 夏のシーズンは明るい空と心地よい南風でほんとキモチイーー季節でした。
お盆すぎから一転して、登山は暗転しましたね。例年通り北アルプスや丹沢、東北など本州北部
は午後になると雨が降り、沢は雑炊して濁り、特に沢登りを中心にオロクのオンパレードでした。特に本流の滝はシャワーといっても命がけで抜けるとか撤退する連中の唇は紫色の男が見かけました。チーンということです。



[16] ネット仕入価格が値上げ

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 8月14日(金)22時09分10秒 i114-186-183-192.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 私の仕入は細かい値の積み上げで成り立っている。最近仕入れ値をやたらにあげてくる。
だまっていると消費税やらが製造原価にガンとなって、製品の値段に上積みせざるをえなくなってきた。ここ2年足らずで1.5倍になっている。これでは経済が崩壊する。
 中国では、品質なんて二の次で外見が似ていればいいさという風潮が昔からあったが、いまじゃ日本製もそれとおんなじで、かわらなくなってきた。
 これは日本製が更新国製とおなじということ。まわりで人は黙って見ていますよ。



[15] 後進国の宿命

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 8月14日(金)10時59分17秒 i219-167-98-129.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 昨今の後進国の鼻息には眼をみはる勢いがある。
元気がいいことは悪くはないが、命は大切にしたほうがいい。中古品はあぶない。
 ただ猪突猛進するとロクなことはないよ。
船の沈没や船火事、工場の爆発、山の崩壊、海の天変地変などちょっと見方を変えればいいのに、しょうもないことばかりが起きる。
 まず当事者自身が変わることが、こうしたことから逃れることができる。
 



[14] 仲秋の名月

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 7月31日(金)23時07分51秒 i220-99-129-105.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 秋の初めとは人の世のの常ゆえか。ある時は弱弱しく、ある時はずるがしこく、ある時は、凶暴に、移り変わりすぎてゆく。このような自然のときの移りゆく姿は、ただ、人の世移り変わりだけで、決してこの大地とはかかわっていない。きょうは2015年7月31日で3年に一度しかない満月だそうです。ついでに言えば、こんやの夜食べたスイカは、三年に一回しかたべっれないスイカであるのです。なぜかって?私はしらない。



[13] アリ退治

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 7月25日(土)12時32分40秒 i114-186-189-152.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

本格的アリ蟻のシーズンとなりました。私の住居の小さな花畑でも、細かい蟻、黒い
大きな蟻、など彼らの食欲?も旺盛となってきたようです。
昨年、までは住居のなかでも、彼らはその生活活動は、まったく旺盛そのものでしたが、今年は出てきません。楽です。
 このように、しかたなくやった作業には、だれも文句はきません。



[12] 朝夕の冷気

投稿者: 管理人 投稿日:2015年 6月24日(水)09時53分33秒 i219-167-92-14.s02.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

 私の住む地域は、日本のとある場所ですが、朝のうちは寒さへ震えるくらいです。午前中は霧がかかっています。暦の上では、六月も末で、いつもは川の水の流れのほとりでも歩きたいと思うのですが、今年はいつもと違うようです。
 なんだか死神でもうろついているのか。
朝霧が冷たいと元気が出ない。


レンタル掲示板
31件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.